確定申告

確定申告

2019年10月消費税改正後の確定申告・会計での消費税の扱い・納税について【特例で消費税丸儲け?】

2019年10月から消費税改正で消費税が10%になりました。軽減税率も導入され、ますます税処理がややこしくなりました。 個人事業主などの方で、消費税改正後の確定申告を不安に思われている方も多いんじゃないでしょうか。 基本的な確定...
確定申告

確定申告や相続で税理士を探すなら無料紹介が便利 -税理士報酬の引き下げ実績も多数-

税理士を探している方や、税理士報酬に悩んでいる方がいるんじゃないでしょうか。 税理士の資格や業務、依頼した場合のメリットについては以下の記事で紹介しています。 事業を始めたばかりだと「税理士なんて知り合いにいない...
確定申告

税理士とは? -確定申告や会計業務の代行、節税や相続の相談に便利-

事業を行っている方は確定申告が必要です。3月に慌てて確定申告をしていませんか? 確定申告書類の作成や日々の会計処理に時間がかかって本業に集中できない人もいるんじゃないでしょうか。また、急に相続することになったけど、税金の処理はどうやっ...
副業・起業

会計/開業freeeでマイナンバーカードリーダープレゼントキャンペーン -電子申告に必要-

クラウド確定申告ソフトの会計freeeの個人事業主プランを契約すると「マイナンバーカードリーダー」がプレゼントされるキャンペーンが実施されています。 2019/3/15までの期間限定です。 電子申告での確定申告 確定申告は作成した...
健康

医療費控除の条件や手続き -高額だと税金が還付される-

皆さん医療費はいくらかかっているでしょうか? 若年層は頻繁に病院に行くことがありませんが、歯医者や怪我で意外と医療費がかかってしまうこともあります。 医療費もある程度の金額がかかると税金が安くなる場合があります。 医療費控除 ...

株式譲渡で損失が出た場合の申告不要等申出書の課税方式選択

株式の配当は確定申告で総合課税の配当控除を選択すれば、源泉徴収された税金が還付される場合があります。 地方自治体へ申告不要等申出書で「申告不要」を申し出れば、住民税の所得に含まれず国民健康保険の保険料が安くなります。この辺りは以下の記...

配当の税金と申告不要等申出書 -配当控除で住民税は下がるが健康保険料に注意!-

皆さん、確定申告は済ませたでしょうか? 所得税は確定申告で決まります。所得税以外に住民税や健康保険料も所得に応じて決まります。 株式の譲渡益や配当がある場合、状況に応じて申告方法を変えることで節税になることがあります。特に配当控...
確定申告

freeeが無料確定申告相談会を実施 -2月と3月にオンラインセミナーで節税情報も-

個人/法人向けに確定申告や経理に便利なクラウド会計ソフトfreeeを運営しているfreee株式会社が「無料確定申告相談会」をオンラインで開催します。内容は節税相談や確定申告の知識などです。 会員向けにメールで案内が配信されたのですが、...
副業・起業

無料の開業freeeだと「個人事業の開業届」が超簡単に作成できる -法人化時の会社設立も-

つい先日、個人事業の開業届を提出して、晴れて個人事業主になりました。開業届や青色申告の申請について以下の記事で紹介しています。 → 「個人事業の開業届の出し方」の記事はこちら → 「白色申告と青色申告の違い」の記事はこちら ...
副業・起業

青色申告承認申請書の出し方 -今年度分を青色申告するなら3/15までに提出-

前回記事で青色申告のほうが節税効果が高いと説明しました。 → 「白色申告と青色申告の違い」の記事はこちら → 無料で個人事業の開業届を作成するサービスはこちらの記事 青色申告するためには開業届だけでなく「青色申告承認申請書...
スポンサーリンク