SIMロックを解除する方法 -格安SIM乗換だけじゃない、海外旅行でも便利-

旅行

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では携帯電話やスマホの端末にSIMロックがかかっています。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるとき、MNPを利用すると電話番号はそのまま引き継げますが、SIMロックの端末だと格安SIMが使えない場合があります。

最終的にSIMロック解除を行えば格安SIMで使用できますが、SIMロックの端末全てが格安SIMで使えない訳ではありません。

SIMロックの解除の方法と、SIMロック解除なしで格安SIMに乗り換える方法を紹介します。

SIMロックとは

携帯電話やスマホは端末とSIMに分かれます。

  • 端末:携帯電話やスマートフォン本体のこと
  • SIM:電話番号や通信アカウントの情報を管理しているカードのこと

端末本体は通信機能はありますが、SIMに記録されている情報がないと通信インフラと通信することができません。端末にSIMを挿すことで初めて携帯電話やスマートフォントして通話やネットアクセスができるようになります。

SIMロックとは、携帯電話やスマホなどの端末に使用できるSIMを制限(ロック)している状態のことです。

SIM自体ではなく端末側に制限(ロック)をかけています。

例えばドコモで購入したiPhoneなどはドコモのSIMしか使用できません。auやソフトバンクのSIMをiPhoneに挿しても使用できません。

このSIMロックは日本独特の仕様です。海外のほとんどの国ではSIMロックなんて存在していません。日本の大手キャリアが顧客流出を懸念して運用しています。

SIMロックの解除

昔はSIMロックを解除することはできませんでしたが、日本だけの異常な運用を政府が懸念して、今ではSIMロックの解除が義務付けられています。

義務付けと言っても後から解除できるように義務付けているだけなので、大手キャリアで端末を入手した場合は今でもSIMロックがかかっています。

SIMロックを解除するには

端末の設定を変更する必要があるので、大手キャリアの店舗に行かなければ解除できません。

SIMロックの解除の作業が発生するので、手数料もかかります。

  • ドコモ:3,000円(税抜き)
  • au:3,000円(税抜き)
  • ソフトバンク:3,000円(税抜き)

比較的新しい機種では店舗に行かなくてもWEB上で手続きできる場合もあります。その場合、無料で行えるキャリアもあるので、現在使用しているキャリアのWEBページなどで調べてください。

NTTドコモのSIMロック解除の情報ページはこちら

auのSIMロック解除の情報ページはこちら

ソフトバンクのSIMロック解除の情報ページはこちら

SIMロックを解除すると海外旅行でも便利

格安SIMに乗り換えるときは、SIMロックを解除します。(しなくても格安SIMを利用できる場合もあります。これは後で紹介します。)

格安SIMへの乗換えでなくても、SIMロックを解除しておくと便利なことがあります。

SIMロックは日本独特の仕様と説明しました。海外ではSIMフリーが標準です。

海外ではSIMフリー前提なので、海外旅行客を対象とした短期間の利用で安くSIMのみを販売しています。

例えば4日間○○ドルなどのようにSIMを売ってます。空港などで売ってます。旅行だと数日しかいないので、とても便利です。

当然ですが、SIMロックのかかった端末では使用できません。

とても便利なのですが、普通に大手キャリアと契約している人は利用できないんです。残念です。

SIMロック解除をすれば利用できるので、海外旅行に行かれる方はSIMロックを解除することをおすすめします。現地の空港でも売ってますが、日本で事前に購入することもできます。

こちらは、台湾で使用できます。

亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 5日

SIMロック解除をせずに格安SIMへ乗り換え

今持っている携帯電話やスマホで格安SIMに乗り換えるには、SIMロックを解除したほうがいいのですが、SIMロックを解除しなくても乗り換える方法があります。

SIMロックは特定のキャリアのSIM以外で通信できない仕組みです。

その特定のキャリアが同じであれば通信できます。

格安SIMは大手キャリアの通信インフラを間借りしているだけなので、SIMロックのかかっている端末は大元のキャリアだと認識します。

例えば、今までドコモと契約していた人は、ドコモのインフラを使用している格安SIMを選べば、SIMロックを解除せずに格安SIMを利用できます。

格安SIMのインフラ

格安SIM(MVNO事業者)が使用している通信インフラを表にしました。

格安SIM(MVNO事業者) NTTドコモ au ソフトバンク
OCN モバイル ONE
UQ mobile
Y!mobile
楽天モバイル
U-mobile
mineo
BIGLOBE

上の表の通り、現在契約しているキャリアと同じ通信インフラの格安SIMを選べば、SIMロック解除をしなくてもそのまま端末を使用できます。

詳細は、以下のリンクから確認してください。

個人的にはSIMロック解除をおすすめしますが、手数料がかかることもあります。できるだけ安く済ませるには同じキャリアの格安SIMを選ぶのがいいですね。

全キャリアに対応しているのはmineoです。

まとめ

以上、SIMロックとは何なのか、SIMロック解除の仕方について紹介しました。

SIMロックを解除しなくても同じキャリアであれば、そのまま格安SIMで端末を使い続けることができます。

格安SIMに乗り換えなくても海外旅行などで便利なので、SIMロックを解除しておくほうがいいと思います。

端末とセットで格安SIMを購入すればSIMロック解除は必要ないので、セット購入もおすすめです。期間限定でOCNモバイルONEで端末がとても安くなってます。以下の記事でどのくらい安くなるのかを紹介しています。

OCNモバイルONE/OCN光

コメント