【新規受付終了】楽天モバイルの料金プランと特徴【料金プランの大幅見直しで解約料廃止!速度制限時に驚きの高速1Mbps通信が可能!新機種も続々登場!】

格安SIM事業者
スポンサーリンク
OCNモバイルONE
楽天モバイルは従来の「スーパーホーダイ」、「組合せプラン」の新規契約を2020/4/7に終了しました。2020/4/8からは楽天モバイル UN-LIMITのみ新規契約が可能です。

楽天モバイル UN-LIMITは以下の記事で紹介しています。

 

楽天モバイルは、楽天株式会社の完全子会社の楽天モバイル株式会社が運営している格安SIM事業者です。

 

2019年10月からの法改正により、料金プランなどが大幅に変更されました。

  • 2年契約、3年契約の契約期間が廃止され、いつでも解約できます。解約料もありません(無料0円)。
価格情報は全て税抜きです。

基本仕様

回線タイプ

回線タイプは、従来のNTTドコモとauに加え、10月から楽天回線も加わりました。

回線タイプ使用回線
タイプAau回線
タイプDNTTドコモ回線
タイプR楽天回線
端末側(スマホ、携帯電話)で楽天回線に対応する必要があり、現時点では新製品に限られます。旧機種でもファームウェアのアップデート対応が順次開始されています。
また、楽天回線はまだ一般受付をしておらず、無料サポータープログラムの参加者のみ利用できます。(無料サポータープログラムの受付は終了しています)

まだ楽天回線は一般受付をしていないので、これ以降は楽天回線を除く内容となっています。

SIMタイプ

3種類のSIMタイプを選ぶことができます。

SIMタイプ概要
音声通話SIM音声電話とSMS、インターネット通信が可能
データSIMインターネット通信のみ可能
SMS機能付きデータSIMSMSとインターネット通信が可能

料金プラン

楽天モバイルでは大きく「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類のプランがあります。

どちらのプランも1ヶ月間に最大速度で通信可能なデータ容量のプランがあり、SIMタイプごとに月額利用料金が異なります。

全ての回線タイプで同じ料金です。

スーパーホーダイ プラン

スーパーホーダイプランは音声SIMのみ選ぶことができます。

通話の「10分かけ放題」がついており、データ容量を使い切った後の通信速度制限が1Mbps(組み合わせプランは200kbps)と、お得なプランになっています。

月間データ容量ごとに料金が異なります。

プラン種別データ容量月額料金
(通常)
月額料金[1年間]
(楽天会員)
月額料金[1年間]
(ダイアモンド会員)
プランS2GB2,980円1,480円 980円
プランM6GB3,980円2,480円1,980円
プランL14GB5,980円4,480円3,980円
プランLL24GB6,980円5,480円4,980円
楽天会員、ダイアモンド会員は1年間のみ表の料金です(ダイアモンド会員は対象月のみ)。1年経過後は通常の月額料金となります。

各プランのデータ容量を超過した場合、速度制限がかかりますが、追加料金なしで通信を継続することができます。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

初月は全プラン一律1,480円です。

楽天モバイル公式ページはこちら

組み合わせプラン

組み合わせプランは電話かけ放題などのオプションがつかないプランです。データ容量超過時の速度制限も200kbpsです。

データ容量とSIMタイプに応じて利用料金が異なります。

プラン種別音声SIMSMS機能付きデータSIMデータSIM
ベーシックプラン
最大200kbps使い放題
1,250円 645円 525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

各プランのデータ容量を超過した場合、速度制限(最大200kbps)がかかりますが、追加料金なしで通信を継続することができます。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

NTTドコモ回線のみ、データ容量をシェアできます(最大5人まで)。

楽天モバイル公式ページはこちら

速度制限

プランによって速度制限が異なります。

プラン条件受信速度送信速度
スーパーホーダイ契約プランのデータ容量を超過1Mbps
(混雑時間帯は300kbps)
12:00~13:00:300kbps
18:00~19:00:300kbps
不明
組み合わせ契約プランのデータ容量を超過200kbps不明

通話料

音声通話をすると通話時間に応じた料金がかかります。

回線タイプ国内通話料
タイプA タイプD20円/30秒

 

「楽天でんわアプリ」をインストールすると通話料を抑えることができます。

回線タイプ楽天でんわ国内通話料
タイプA タイプD10円/30秒

通話オプション

通話オプションを契約するとお得に電話をかけることができます。

通話オプションオプション内容月額料金
楽天でんわ10分かけ放題10分以内の国内通話が何度でも可能
(スーパーホーダイプランに含まれています)
850円

超過分は楽天でんわの通話料が、かかります。

スーパーホーダイプランには10分かけ放題オプションが付属しているので、追加料金はかかりません。

初期費用

初期費用として、「初期手数料」と「SIM手配料」がかかります。(SIM手配料は無料)

回線タイプ初期手数料SIM手配料
タイプA3,000円406円
タイプD3,000円394円

楽天モバイル公式ページはこちら

スーパーホーダイは速度制限時でも1Mbps!

楽天モバイルの最大の特徴は、契約データ容量を使い切った速度制限時でも最大1Mbpsの高速通信ができるところです。

つまり、最大1Mbpsでデータ使い放題ということになります。

[通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。]

最大1Mbpsって速いの?

「最大1Mbpsって速いの?」と疑問に思われる方もいるんじゃないでしょうか。

他社サービスの速度制限は、200kbpsか300kpsがほとんどです。

他社サービスの3倍以上の速度なので、はっきり言ってメチャクチャ速いです。

通信速度を実測して公開しているサイトもあります。使用時間帯やエリアによって異なるので一概には言えませんが、各社とも高速通信時で条件が良くても10Mbps前後が多く、混雑などで条件が悪くなるとそこから数Mbpsへと速度が低下しているようです。
それらの速度からすると速度制限時に最大1Mbpsというのは、かなり速いと思います。

最大1Mbpsの使用感は?

他社サービスの300kbpsの速度制限での使用感は「テキストベースのLINEやSNSはストレスなく、画像は少し待たされ、動画は低品質の動画で再生されて時々止まる」という表現になっています。

楽天モバイルでは以下の画像のように紹介されています。

画像が多用される「Webブラウジング」や「地図・ゲームアプリ」はストレスなく閲覧可能で、「動画再生」は問題のないレベルとなっています。

他社サービスの300kbpsの利用状況からすると、3倍以上の速度の1Mbpsだと上の画像に書かれている使用感は納得できる内容だと思います。

楽天モバイル公式ページはこちら

アプリで簡単に切り替えられる!

「楽天モバイル SIMアプリ」をインストールするだけで、ワンタッチで高速通信のON/OFFを切り替えることができます。

高速通信OFFでも最大1Mbpsの通信速度があるので、YouTubeなどの動画も問題なく観ることができます。

僕は通勤時によく無料漫画アプリ(合法のアプリです)を見ていましたが、画像ばかりなのでデータ消費が激しいんです。300kbpsの速度制限だとイライラするんですが、最大1Mbpsだとほとんど気にならないと思います。

ほとんどは高速通信OFFで、映画やアニメなどを高画質で観たいときだけ高速通信すればいいんじゃないでしょうか。

楽天モバイル公式ページはこちら

組み合わせプランは他社と似たプラン

楽天モバイルにはスーパーホーダイ以外に「組み合わせプラン」もあります。

公式ページやCMでも、あまり宣伝していないので、知らない人もいるかもしれません。

組み合わせプランは、正直、特徴のないプランです。他社サービスと価格もサービス内容もほぼ同じです。

他社サービスの多くは「音声SIMで3GBが月1,600円」が相場です。

楽天モバイルの組み合わせプランも「音声SIMで3.1GBが月1,600円」です。ほぼ同じですね(笑)。

データ容量のシェアができたりと、スーパーホーダイにはない特徴がありますが、データ容量シェアは他社サービスでも採用しているところが多いので、楽天モバイルだけの特徴ではありません。

スーパーホーダイと比べて最も残念なところが、「速度制限時の最大通信速度が200kbps」であることです。

スーパーホーダイの最大1Mbpsの魅力は半端ないです。

電話かけ放題がオプション扱いとなり、オプションをつけなければスーパーホーダイよりも安く利用できるのですが、他社サービスと比較するとほぼ同じ利用料金です。

メリットとしては、他社サービスと同じような料金体系で最新スマホが購入できるところでしょうか。2019年10月にシャープやSONY、富士通などの最新機種が順次発売されるのですが、ほとんど楽天モバイルが独占している状態です。

最新機種が欲しい方で、速度が遅くても他社サービスと同じような料金体系が良いと言う方であれば、組み合わせプランをおすすめします。

楽天モバイル公式ページはこちら

キャンペーン情報

楽天モバイルでは以下のキャンペーンを行っています。

  • ご家族の回線をまとめておトク!プラス割
    • 2回線目の契約が通話SIMなら5,000円、データSIMなら3,000円割引きまたはキャッシュバック!
  • お友達紹介キャンペーン!
    • 紹介した方に最大1,000ポイント、紹介された方に最大3,000ポイントがプレゼント

楽天モバイル公式ページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました