モトローラmoto g8 power/lite/e6sの違いは?性能・仕様を比較【性能重視ならg8 power/軽さならe6sがオススメ!g8 power liteは実質0円無料!】

仕様性能比較
スポンサーリンク
OCNモバイルONE

2020/9/4にmotorola社からmoto g8 power litemoto e6sが発売されました。

発売日は新しいのですが、どちらの機種も従来機種から性能を抑えたエントリーモデルです。

価格情報は基本的に税抜き価格です。

moto g8 power liteとmoto e6sが新登場

2020/9/4にmotorola社からmoto g8 power litemoto e6sが発売されました。

moto g8 power liteは、既に発売されているmoto g8 powerのライトモデルです。moto e6sは従来のg7やg8シリーズではなく、新たに登場しています。

どちらの機種も従来機種から性能を抑えたエントリーモデルです。

格安SIMではBIGLOBEモバイルが取り扱っています。

moto g8 power lite


機種情報はこちら
発売日:2020/09/04
画面カメラ重量
液晶
6.5インチ
1,600万画素200g
端末価格(一括)0円~
2年間総額(通信料込)33,000円~
5年間総額(通信料込)90,600円~

格安SIM各社の価格を比較

BIGLOBEの【moto g8 power】はこちら

moto e6s


機種情報はこちら
発売日:2020/09/04
画面カメラ重量
液晶
6.1インチ
1,300万画素160g
端末価格(一括)0円~
2年間総額(通信料込)33,000円~
5年間総額(通信料込)90,600円~

格安SIM各社の価格を比較

【11/3まで】月額料金も半年間月額900円OFF!

BIGLOBEモバイルの【moto e6s】はこちら

moto g8 power liteとmoto e6sの比較

moto g8 power litemoto e6sは、どちらもエントリーモデルで、Amazonなどの通販だと1万円台半ばと、とてもリーズナブルな機種です。

機能・性能などの仕様を比較

各機種の機能・性能の仕様は以下の表の通りです。

今回は分かりやすく比較するため、g8 powerも比較対象に含めています。

価格は税抜きです。

項目g8 powerg8 power litee6s
発売日2020/5/42020/9/1
実売価格(9/4参考)約20,000円約17,000円約14,000円
ディスプレイIPS液晶
解像度2,300 x 1,0801,600 x 7201,560 x 720
画面サイズ約6.36inch約6.5inch約6.1inch
アウトカメラ標準:約1,600万画素
広角・動画:約800万画素
ズーム:約800万画素
マクロ:約200万画素
標準:約1,600万画素
マクロ:約200万画素
深度:約200万画素
標準:約1,300万画素
深度:約200万画素
インカメラ約1,600万画素約800万画素約500万画素
ROM/RAM64GB/4GB32GB/3GB
外部メモリーmicroSD™ (最大512GB)microSD™ (最大256GB)
SIMスロットnanoSIM 2枚
(microSDはSIM1枚と兼用)
nanoSIM 2枚 + microSD1枚
CPUQualcomm® Snapdragon™ 665
2.0GHz×4、1.8GHz×4 オクタコアCPU
Adreno 610
MediaTek Helio P35 2.3 GHz+1.8 GHz オクタコア
ARM Cortex-A53 CPU、680 MHz IMG PowerVR GE8320 GPU
MediaTek Helio P22 2.0 GHzオクタコア
ARM Cortex-A53 CPU, 650 MHz IMG GE8320 GPU
OSAndroid™10.0Android™ 9.0
防水・防塵
BluetoothBluetooth® 5.0Bluetooth® 4.2
wifiIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
コネクタUSB Type-Cmicro-USB(USB 2.0)
バッテリー容量5,000mAh
18W急速充電
5,000mAh
10W急速充電
3,000mAh
重量約197g約200g約160g
外形(約[mm])158.0×75.9×9.6164.94×75.76×9.2155.6×73.0x8.5

一部の項目を除いて、性能が良いほどセルを濃い黄色で塗っています。

全体的な性能は g8 power > g8 power lite > e6sです。

もう少し詳細に見ていきます。

ディスプレイは、g8 powerが高精細

画面サイズは約6.1~6.5インチとほぼ同じです。

解像度はg8 powerフルHD+で、g8 power litee6sは少し仕様が劣るHD+です。

スマホの小さい画面なのでHD+でも問題ないのですが、フルHD+に慣れている人はHD+の画質だと少し気になるかもしれませんね。

ディスプレイは g8 power > g8 power lite = e6s です。

カメラ性能はg8 powerが圧倒的!

アウトカメラ

上の画像はg8 powerのアウトカメラ構成で、標準/広角/ズーム/マクロの4眼カメラ構成です。(深度測定用カメラは除く)

最大解像度は約1,600万画素なので、メチャクチャ高精細という訳ではありませんが、少し前の機種からすると十分に高精細です。

g8 power liteは最大1,300万画素で標準/マクロの2眼カメラ、e6sは1,300万画素の標準カメラです。

実売価格の差からすると、g8 powerのカメラ性能はかなり高いと言えます。
アウトカメラは g8 power >> g8 power lite > e6s ですね。

インカメラ

インカメラはg8 powerが約1,600万画素、g8 power liteが約800万画素、e6sが約500万画素です。

この価格帯の一般的な画素数は500~800万画素程度です。

インカメラもg8 power約1600万画素は高性能です。
インカメラは g8 power > g8 power lite > e6s ですね。

CPU・メモリのパフォーマンスはg8 powerが高性能

CPUはg8 powerが高性能

CPUは各機種で異なります。

全ての型番を記載すると分かりにくいので、一般的な通称で表記します。

項目g8 powerg8 power litee6s
CPUSDM 665Helio P35Helio P22

SDMは多くのAndroid端末に採用されているCPUです。番号を大きいほど高性能です。

Helioは少しマイナーなCPUで、Helioの中では番号が大きいほど高性能ですが、SDMの番号とは比較できません。

SDM 665相当のHelioのCPUは、Helio P60~P70くらいと言われています。

CPUは g8 power > g8 power lite > e6s ですね。

メモリーはg8 powerからg8 power lite/少し注意点あり

次にメモリーですが、以下の表の通りです。

項目g8 powerg8 power litee6s
ROM/RAM64GB/4GB32GB/3GB
外部メモリーmicroSD™ (最大512GB)microSD™ (最大256GB)
SIMスロットnanoSIM 2枚
(2スロットでmicroSDはSIM1枚と兼用)
nanoSIM 2枚 + microSD1枚
(3スロットなので同時使用可能)

内臓メモリーのROM/RAMは、g8 power = g8 power lite > e6sです。

少し前の機種は32GB/3GB程度が多かったので、64GB/4GBは快適に使用できると思います。

欲を言えばもう少し容量が大きくてもいいのですが、外部メモリー対応なので、容量不足のときでも安心して使用できます。

外部メモリーは全機種対応していますが、最大容量と仕様が違います。

  • g8 power
    • 最大512GBだが、2スロットなのでSIM1枚とSDカード1枚しか使用できない
  • g8 power lite/e6s
    • 最大256GBだが、3スロットなのでSIM2枚とSDカード1枚を同時使用できる

使用状況によって変わりますが、メモリーは以下のようになると思います。

メモリは g8 power lite >g8 power  > e6s ですね。

 

全体的なパフォーマンスとしては以下のようになります。

パフォーマンスは g8 power > g8 power lite >> e6sと全機種同じです。

バッテリー容量はg8 power/liteだが若干重い

バッテリー容量はg8 powerg8 power liteが5,000mAhと大容量のバッテリーです。powerとついているので、当たり前ですね。

e6sは3,000mAhなので、一般的な機種の2,000mAh台よりは優れています。

容量だけで比較すると「g8 power = g8 power lite >> e6s」となりますが、2点ほど注意点があります。

急速充電の対応によって充電時間が異なる

バッテリーが大容量だと充電時間も長くなってしまいます。

急速充電が必要になってきますが、急速充電の対応状況が異なります。

項目g8 powerg8 power litee6s
バッテリー容量5,000mAh3,000mAh
充電電力急速18W急速10W5W
充電時間(参考)約17分約30分約36分

上の表の通り、付属する充電器の電力から単純計算すると、同じバッテリー容量でも、g8 powerは約17分でフル充電できますが、g8 power liteは約30分かかります。バッテリー容量が小さいe6sは急速充電に対応していないので、g8 power liteよりも長い充電時間となります。

大容量バッテリーだと重くなる

大容量バッテリーのほうが嬉しいのですが、当然、重くなります。こればかりは、しょうがないです。

g8 power/g8 power liteは、約197~200gですが、e6sは約160gとかなり軽いです。

40g程度も差があるので、手に持ったときに違いが明らかに分かると思います。

 

バッテリーを総合的に判断すると以下のようになります。

バッテリーは g8 power > g8 power lite > e6s です。但し、重さに注意

その他の違い

今まで見てきたように、g8 powerg8 power liteの仕様は結構違います。liteがつくモデルはベースが同じで部品変更などで安くすることが多いのですが、g8 power liteはライトモデルというよりも全く異なる機種に見えます。外形寸法自体が違います。同じ仕様なのはバッテリーくらいですかね。なぜliteにしたのか謎です(笑)。

今まで紹介した機能以外で違うところを少し紹介します。

OS/bluetoothのバージョンが違う

g8 powerのOS/bluetoothは最新バージョンですが、g8 power lite/e6sは少し古いバージョンです。日本発売は2020/9/4ですが、海外で既に販売していたのかもしれません。

コネクタ

主に充電で使用するコネクタも異なります。

g8 powerはUSB Type-Cですが、g8 power lite/e6sはMicro USBです。

最近の機種はUSB Type-Cが多く、moto g7シリーズもUSB Type-Cです。g8 power lite/e6sのみMicro USBなのは謎です。もしかしたら製造工場やOEM先が違うのかもしれませんね。そこからしてもg8 power liteは本当にg8シリーズなのか疑問に思ってしまいます。

コネクタの違いはこちらの記事で紹介しています。

価格情報

Amazonなどの通販での実売価格(税抜き相当)と格安SIMのBIGLOBEモバイルの販売価格(税抜き)は以下の表の通りです。

g8 powerIIJmioOCN モバイル ONEで、g8 power lite/e6sBIGLOBEモバイルで販売しています。

2020/9/15からmoto e6sBIGLOBEモバイルのポイント還元が15,360ポイントにアップ!実質0円無料です!

 

機種moto g8 powermoto g8 power litemoto e6s
通販参考価格約20,000円約17,000円約14,000円
OCN モバイル ONE(18,300円)
割引
10,300円
取扱なし取扱なし
IIJmio(27,800円)
ギフト券
実質24,800円
取扱なし取扱なし
BIGLOBEモバイル取扱なし(18,000円)
18,000ポイント還元
実質0円
(15,360円)
9/15から15,360ポイント還元にアップ!
実質10,360円
実質0円

上の表のカッコ内は通常価格で、セールやポイント還元などの特典を割り引いた実質価格を下に記載しています。

まとめ

各機種とも項目ごとに優劣がありますが、ザクッと全体的に評価すると

g8 power > g8 power lite > e6s

だと思います。

今回の3機種の特徴を一言で表すと以下のようになります。

機種特徴
g8 power高解像度ディスプレイ/4眼カメラなどほとんどの性能が優れているが、重い
g8 power liteg8 powerより少し性能が低いが、3スロット
e6s性能面は最も劣るが、とても軽い

どの機種にしようか迷っている人には、以下のアドバイスになります。

  • どの機種もリーズナブルな価格帯なので、性能の優れるg8 powerが最もオススメ
  • そこそこの性能でいいならg8 power lite
  • 軽さを取るならe6s

性能重視ならg8 power!

高解像度ディスプレイ/4眼カメラなどほとんどの性能が優れているg8 powerが最もオススメです。

特にフルHD+の高解像度ディスプレイを見たことのある人は、HD+だと不満に感じると思います。


機種情報はこちら
発売日:2020/03/20
画面カメラ重量
液晶
6.3インチ
4800万画素188g
端末価格(一括)14,800円~
2年間総額(通信料込)50,280円~
5年間総額(通信料込)106,994円~

格安SIM各社の価格を比較

 

OCN モバイル ONEが最安値です。MNP/対象オプション加入で最大8,000円OFFになっています!

→ OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの【moto g8 power】はこちら

そこそこの性能でいいならg8 power lite!

ディスプレイ解像度やカメラ性能はg8 powerより少し劣りますが、内蔵メモリなど基本性能はg8 powerとほぼ同じです。また3スロットなので、SIM2枚と外部SDカード1枚を同時に使用できます。


機種情報はこちら
発売日:2020/09/04
画面カメラ重量
液晶
6.5インチ
1,600万画素200g
端末価格(一括)0円~
2年間総額(通信料込)33,000円~
5年間総額(通信料込)90,600円~

格安SIM各社の価格を比較

2020/11/3までBIGLOBEモバイルが大幅ポイント還元中!18,000ポイント還元なので、実質0円無料です!

→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら

BIGLOBEモバイルのポイント還元は、月額料金の支払いにも利用できます。最初に端末代18,000円を支払う必要はありますが、月額料金がポイント優先で支払われるので、ポイントを使い切るまでは月額料金を請求されません。

【11/3まで】月額料金も半年間月額900円OFF!

BIGLOBEモバイルの【moto g8 power lite】はこちら

軽さならe6s!

g8 powerg8 power liteのは、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、約200gと少し重いです。女性の方など軽さを重視する人は、約160gのe6sがオススメです。バッテリーも3,000mAhあるので、余程長時間連続で使用する人でなければ問題なく使えます。


機種情報はこちら
発売日:2020/09/04
画面カメラ重量
液晶
6.1インチ
1,300万画素160g
端末価格(一括)0円~
2年間総額(通信料込)33,000円~
5年間総額(通信料込)90,600円~

格安SIM各社の価格を比較

2020/11/3までBIGLOBEモバイル5,000ポイント還元!
9/15からポイント還元が15,360ポイントにアップ!実質0円無料です!

→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら

BIGLOBEモバイルのポイント還元は、月額料金の支払いにも利用できます。

【11/3まで】月額料金も半年間月額900円OFF!

BIGLOBEモバイルの【moto e6s】はこちら

 

g8g8 power liteを含め激安スマホの性能の違いを紹介しています。

 

以下のページでg7/g8シリーズの性能を比較しています。

 

各社のセール・キャンペーン情報はこちら。

→ OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら.

→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら.

→ IIJmioのセール・キャンペーン情報はこちら.

→ 楽天モバイルのセール・キャンペーン情報はこちら.

コメント

タイトルとURLをコピーしました