OCNモバイルONEのスマホを対象オプションの裏技で安く入手する方法【対象オプション加入でお得に!】

キャンペーン・セール
スポンサーリンク
OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはセールがメチャクチャ安いですよね。

セール期間じゃなくても通常価格もかなり安いんです。

特にセール期間じゃないときは、別の割引きが用意されています。MNPとオプション加入した場合に割引きが適用されます。

MNPはいいとして、オプションに加入すると月額料金も上がるのが気になりますよね。「結局高くなっちゃうんじゃないの?」と疑問に思われている人に向けて、実際の費用を計算しました。

一部機種での割引きがお得!

ほとんどの機種で、条件を満たすと割引きが適用されます。現在の割引きは以下の通りです。

他社からの乗り換え(MNP)だと5,000円OFF、あんしんモバイルパックに加入すると3,000円OFFとなります。もちろん併用可能です。

割引きされるのは嬉しいんですが、オプションを申し込むと月額料金が上がってしまいます。一体どちらのほうがお得なのか良く分からないですよね。

具体的に計算したので、紹介します。結論としては対象オプションを同時に申し込んで、すぐ解約するのがベストです。僕も紹介する方法で実際に購入しました。

結論として、紹介する裏技だと何も考えない場合よりも2,360円安く入手できます。

OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

9/15(火)11時まで、OCN モバイル ONEで7周年記念セールを実施中です。最大15,000円値引きされています。

今回は1円/7円機種が4機種も用意されています!

MNPだと5,000円OFF!

現在利用中の電話番号をMNPで引き継いで、他社から乗り換える場合、5,000円割引きされます。新規契約よりも断然お得ですね。

 

上の画像のように、申し込み画面で簡単にMNPする/しないを選択できます。

割引きに関係なく、電話番号を引き継ぐ場合は必須なので、間違えないと思います。

MNPに関しては以下の記事で紹介しています。

OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

対象オプションで3,000円OFF!

OCNモバイルONEで対象オプションと同時に音声SIMを申し込むとスマホが3,000円割引きされます。

対象オプション

対象オプションは以下の通りです。

あんしんモバイルパックに加入すると3,000円OFFとなります。これは最初の申し込み時に加入しないと割引きになりません。

オプション加入の割引きは時期によって割引額とオプションの種類が変化するので、さらっとOCNモバイルONEのオプションを紹介します。

OCN電話かけ放題

OCNモバイルONEで電話をかけた場合、都度料金が発生します。ほとんどの格安SIMサービスでは電話かけ放題サービスもオプションで用意されています。

OCN電話かけ放題は以下の3種類があります。

  • OCN電話 10分かけ放題
    • 1回につき10分以内の通話がかけ放題
    • 月850円(税抜)
  • OCN電話 トップ3かけ放題
    • よく話した通話3つの番号への通話料が0円
    • 月850円(税抜)
  • OCN電話 かけ放題ダブル
    • 「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」のセット
    • 月1,300円(税抜)

普段、電話をよくかける人には嬉しいオプションです。

サポートオプション

サポートオプションには以下の4つの種類があります。

  • マイセキュア
    • セキュリティ対策アプリ
    • 月250円(税抜)
    • 現在、新規申し込み画面からは選択できない
  • マイセキュア(5ライセンス)
    • セキュリティ対策アプリ
    • 月500円(税抜)
  • マイポケット
    • 128GBの大容量ストレージ
    • 月300円(税抜)
  • OCNプレミアムサポート  for スマートフォン
    • 電話/リモート接続でサポート
    • 月390円(税抜)

電子機器やネットに弱い人や初めてスマホを使う人、格安SIMに不安を持っている人には、しっかりしたサポートが受けられるので安心ですね。

あんしんモバイルパック

あんしんモバイルパックは以下のオプションがセットになっています。

  • マイセキュア(1ライセンス)
  • マイポケット(1ID、128GB)
  • OCNプレミアムサポート  for スマートフォン

セットで、月額640円です。

ノートン モバイル セキュリティ

ノートンと言えばPCのセキュリティソフトウェアとして有名ですね。

モバイル版でもPCと同様に詐欺サイトからの保護や、野良Wifiなど情報収集や詐欺を目的とした危険なWifiスポットを警告してくれたりします

機能はAndoroidとiPhoneで若干異なり、以下のような機能があります。

機能一覧
AndroidiOS
フィッシング詐欺などの危険なサイトから保護
(対応)

(対応)
Free WiFiなどで危険なWiFiスポットを警告
(対応)

(対応)
デバイスのOSが最新でない場合は警告
(対応)
IDやパスワードを安全に管理、サイトへ自動入力
(対応)

(対応)
Google Play からダウンロード前にアプリを自動スキャン
(対応)
アプリの危険度やバッテリーの過剰消費などのリスクを判定
(対応)

 

月額利用料金は300円で、初月無料です。

無料期間中に解約した場合にも利用料金はかかりません。

割引き対象となるオプションは?

音声SIMとスマホのセット購入時に「あんしんモバイルパック」を同時に申し込めば、端末代金から3,000円が割り引かれます。

 

上の画像のように、申し込み画面で割引きを選択するだけなので、簡単に申し込めます。

OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

割引き対象機種

一部の機種でMNPかオプション加入のどちらか、または両方の割引きが適用されます。

対象機種は以下のセール・キャンペーンの記事で紹介しています。

 

セール期間中は価格が安過ぎる機種は除外されます。割引き額より端末代金が安いと割引きのしようがありませんからね(笑)。

OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

本当にお得なの?

MNPの場合、MNPで申し込んだ人に対し、単純に5,000円割引となりますが、対象オプションの場合、3,000円割引されますがオプションの月額利用料金が発生します。

本当にお得なんでしょうか? 騙されていないんでしょうか?

 

本当にお得なのか「富士通 arrows M05」を例に具体的に計算してみます。


機種情報はこちら
発売日:2019/12/18
画面カメラ重量
液晶
5.84インチ
1310万画素166g
端末価格(一括)6,900円~
2年間総額(通信料込)45,814円~
5年間総額(通信料込)99,094円~

格安SIM各社の価格を比較

OCNモバイルONE

 

初月は以下の通りです。契約プランは最も安い月1GBのプランで計算しています。MNPしない場合の料金です。(価格は税抜き)

オプションなしオプションあり
端末代金14,900円14,900円
対象オプション割引き対象外△3,000円(値引き)
初期費用3,000円3,000円
SIMカード手配料394円394円
月額利用料金(1,180円)※初月無料(1,180円)※初月無料
あんしんモバイルパックなし(640円)※初月無料
初月合計18,294円15,294円
MNP/対象オプション割引きは「端末代金」にのみ適用されます。もし端末代金が割引額より安いと端末代金までの値引きとなります。

初月はたしかに3,000円安くなっています。でも長期間のコストで比べないと意味がありませんよね。

1年間にかかる費用は以下の通りです。MNPしない場合の料金です。(価格は税抜き)

割引きなし割引きあり割引きあり
(
オプション解約)
本体価格14,900円14,900円14,900円
対象オプション割引き対象外△3,000円△3,000円
初期費用3,000円3,000円3,000円
SIMカード手配料394円394円394円
月額利用料金14,160円
(1,180円×12)
14,160円
(1,180円×12)
14,160円
(1,180円×12)
あんしんモバイルパックなし7,680円
(640円×12)
640円
1年間合計32,454円
(基準額)
37,134円
(+4,680円)
30,094円
(△2,360円)

「対象オプション割引きあり」だと「対象オプション割引きなし」より4,680円高くなります。1年間のオプション費用がかかるので、当然高くなってしまいますね。

オプションの裏技

上の表に載せていますが、実は裏技があります。

購入時に対象オプションを申し込んで1,000円割引きしますが、すぐにオプションを解約します。オプションは回線開通後にユーザーページから簡単に解約できます。
→ OCNモバイルONEのオプションの解約の仕方・手順

以前はOCNモバイルONEの最低利用期間は6ヶ月でしたが、2019年10月の法改正後では最低利用期間も違約金もなくなりました。(新コースのみです。以前に従来コースで契約している場合は最低利用期間6ヶ月、6ヶ月以内の解約違約金は8,500円です。)

オプションは以前から最低利用期間がありません。すぐに解約できます。

初月にオプションを解約した場合

  • OCN電話 10分かけ放題とマイセキュアは、初月オプション無料の特典はなくなります(1か月分は支払う)
  • あんしんモバイルパックは、「利用開始月の申込/解約が複数回行われた際は、請求をさせていただく場合があります」とあるので、請求されるかされないか微妙です。
  • ノートン モバイル セキュリティは、初月の無料期間中に解約しても費用はかかりません。
  • (ウイルスバスター マルチデバイスも、初月解約だと費用はかかりません)

すぐにオプションを解約した場合でもオプションによっては、初月のみオプション費用がかかる可能性があります。

今回の割引き対象の「あんしんモバイルパック」の場合、初月の無料期間中に解約すると「請求する場合がある」と記載されているので、運が悪ければ1か月分は支払う必要があります。

先ほどの表は1ヶ月分支払う前提で計算しています。

1ヶ月分支払ったとしても、オプション加入しない場合と比べると2,360円安くなるので、こちらのほうが断然お得です。

もちろんオプションサービスを気に入ったなら、そのまま継続しても構いません。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

 

オプションの解約の仕方・手順は以下の記事を参考にしてください。

 

MNPのやり方は以下の記事で紹介しています。

まとめ

以上、OCNモバイルONEの対象オプション同時申し込みで3,000円割引きを紹介しました。

すぐにオプションを解約すれば、オプション無しで申し込むより2,360円安くなります。MNPと併せると純粋に7,360円安くなります。

14,900円の機種で2,360円も安くなるのは、とても大きな差です。約16%OFFです。

MNPの5,000円割引き後の9,900円から計算すると、約24%OFFです。せっかくお得に購入できるので、是非、対象オプションの加入割引を利用してくださいね。

 

割引対象の機種は以下の記事かOCN モバイル ONEのページで確認してください。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

 

今回、計算に使用した富士通 arrows M05は9/15(火)11時までのセール対象外機種です。セール対象の機種でもMNPや対象オプション加入割引の対象になっている機種もあるので、以下の記事でチェックしてください。

 

他の格安SIMサービスも知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました