【9/30まで】OCNモバイルONEが増税前の衝撃タックル価格セール!-シャープSH-M08やmoto g7 powerなどが無料0円!消費税増税前の最後のセール!-

キャンペーン・セール
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光
本セールは終了しました

2019年10月の法改正で大幅値引きが禁止されたため、OCNモバイルONEでは一部機種の通常価格が値下げされました。SONY Xperia発売記念特価を含めて以下の記事で紹介しています。

 

OCNモバイルONEが9/17より「衝撃のタックル価格セール」を実施しました。ラグビーのワールドカップにあやかったネーミングですね。

OCN モバイル ONEは、よく期間限定の端末セットのセールをしています。直前だと9/5までセールをしていました。

OCN モバイル ONEのセールは端末が激安なので、かなりお得なんですよね~。今回は最大45,000円OFFです。さらにMNP割とオプション加入割の8,000円OFFと併せると最大53,000円OFFです。

特に今回のセールは9/30までで、消費税増税前の最後のセールです。

10月から通信事業の法制度が変わります。違約金が1,000円に抑えられるなど消費者にメリットがありますが、今までのような大幅値引きができなくなります。詳細は以下の記事で説明しています。

→【2019年10月から制度改正】携帯電話の2年縛りがなくなる?違約金が1000円以下に!

10月以降は今回のセールのように「最大45,000円OFF」などの大幅値引きはできません。9月が最後のチャンスです!

衝撃のタックル価格セール

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営している格安スマホです。NTTグループの主要企業なので、とても安心感がありますね。

セールの概要

OCNモバイルONE/OCN光

今回のセールは音声SIMと端末をセットで購入すると端末代が特別に安くなります。

販売中の全ての端末がセール対象商品です(中古を除く)。

  • セール期間:9月30日(月)11:00まで
    • ASUSTek社のZenfone 6のみ9/24(火)11:00まで (終了しました)
  • セール対象:音声SIMと端末セットの端末代(一人1セットまで)
  • その他
    • 対象オプション同時加入でさらに3,000円OFF
    • 他社からの乗り換え(MNP)でさらに5,000円OFF

新規契約でもMNP乗り換えのどちらでも適用されます。MNP乗り換えだと対象オプション割引きに加え5,000円OFFがあります。

MNP割引きは全機種(中古除く)、対象オプション割引きはiPhoneを除く全機種で適用されます。

対象端末

対象の端末は以下の通りです。今回のセール価格と実売参考価格も載せています。(価格は全て税抜きです)

メーカー モデル 通常価格
セール価格(割引き適用前)
実売参考価格
(8/27更新)
HUAWEI(中国) HUAWEI nova lite 3 14,800円
800円
約17,000円
Motorola(中国) moto g7 power 15,800円
7,800円
約24,000円
ASUSTek(台湾) ZenFone Max (M2) (ZB633KL) 16,800円
3,800円
約25,000円
Motorola(中国) moto g7 20,800円
9,800円
約27,000円
シャープ(日本) AQUOS sense2 SH-M08 21,800円
800円
約24,000円
HUAWEI(中国) HUAWAI P30 lite 12,800円
9,800円
約28,000円
ASUSTek(台湾) ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL) 24,800円
12,800円
約36,000円
Motorola(中国) moto g7 plus 27,800円
12,800円
約34,000円
HUAWEI(中国) HUAWEI nova 3 34,800円
12,800円
約43,000円
シャープ(日本) AQUOS R2 compact SH-M09 55,800円
32,800円
約60,000円
HUAWEI(中国) HUAWAI P30 47,800円
31,800円
約69,000円
ASUSTek(台湾) ZenFone 6 6GB/128GB
9/24まで発売記念特価!
オプション割あり
62,800円
55,800円
約70,000円
ASUSTek(台湾) ZenFone 6 8GB/256GB
9/24まで発売記念特価!
オプション割あり
73,800円
62,800円
約83,000円
シャープ(日本) AQUOS zero SH-M10 77,800円
42,800円
約65,000円
HUAWEI(中国) HUAWEI Mate 20 Pro 84,800円
39,800円
約87,000円
Apple(米国) [海外版] iPhone SE 128GB
MNP割あり
38,800円
8,800円

実売参考価格は税抜きの2019/8/27現在の価格です。リンクをクリックすると商品ページで最新価格を確認できます。

  • セール価格で赤字になっている機種が、9/30までのセール対象機種です。
  • セルを薄黄色で塗りつぶしている機種は
    • 対象オプション同時加入で、さらに3,000円値引きされます。
    • MNPだとさらに5,000円値引きされます。

どうでしょうか?

OCN モバイル ONEの端末は、もともと実売価格と比べて安いんですが、今回のセールの対象機種だと1/2~1/5の価格です。

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

条件付き割引きでさらに最大8,000円OFF!

先ほどの表の価格は単純なセール価格です。

表の価格からさらに条件をクリアすると最大8,000円の割引きがあります。

MNPや対象オプションに同時加入すると、端末セット価格がその場で最大8,000円値引きされます。

 

MNP割と対象オプション加入割を併用すると8,000円の割引きになります。以下の3機種は端末価格が8,000円に達していないので、割引き適用後は無料0円になります。

  • HUAWEI nova lite 3
  • ZenFone Max (M2) (ZB633KL)
  • AQUOS sense2 SH-M08

注意点

音声SIMと端末セット販売なので、端末価格以外に費用がかかります。

  • 端末初期手数料:3,000円(税抜き)
  • SIMカード手配料:394円(税抜き)

少しトータル費用は上がりますが、端末の実売価格の差と比べると大した費用ではありません。

この初期費用は割引対象になりません。最大8,000円の割引き額より端末代金が安くても、端末代金が無料になるだけで、初期費用が値引きされる訳ではありません。

実際にかかる費用

注意点でも書いたのですが、端末代以外にも初期費用などがかかります。

MNPでなく、オプションなしの場合

上の画像は実際に「シャープAQUOS sense2 SH-M08」で申し込みを進めた画面です(最終決済までは行っていません)。通話「ベーシックプラン」+データ「110MB/1日コース」でオプション無しです。

  • 初期費用合計:3,800円(税抜き)=端末代+初期手数料
  • SIMカード手配料:394円(税抜き)

初期費用は上記の4,194円(税抜き)がかかります。

MNPと対象オプション加入で最大8,000円割引き

端末セットを申し込むときに、MNPで対象オプションに加入すると最大8,000円割り引かれます。

SH-M08は端末代金が800円なので、MNPのみを利用してみます。

上の画像のようにオプションは同時加入しません。(同時加入すれば割引きが適用されます)

 

上の画像のように途中でMNPするか/しないかの選択ができます。

MNPすると5,000円OFFになります。

(画像下のクーポン利用とは、オプション割引きのことではありません。今回のセールと関係ないクーポンを持っていた場合の注意書きです。MNP割と対象オプション割は併用できます)

 

上の画像は「同時加入オプションなし」、「MNPする」で申し込んだ場合の申し込み画面です。割引き適用が「-5,000円」になっていることが分かります。

端末購入代金割引適用は端末代金にしかかからないので、残念ながら初期手数料3,000円はそのままです。

 

オプションを選択していないので、毎月のお支払いは1,600円のままです。

同時加入オプションでさらに割引きした場合

他の機種を購入するときに同時加入オプションを選択すると、月額料金が上がります。例えば「電話かけ放題+マイセキュア」だと端末代金はさらに3,000円(計8,000円)OFFになりますが、月額料金は2,700円に上がります。

「えっ、そうなの?でも当然か。。。」と思った方、慌てないでください。裏技があります。

端末セットの申し込みはオプションを選択して割引きします。契約後にオプションを解約すれば最初の1ヶ月以外はオプション代がかかりません。

オプションの裏技については、以下の記事で紹介しています。

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

おすすめ機種

今回のセールの対象端末の中からおすすめの機種を紹介します。

  • [実質無料] シャープ Aquos sense2 SH-M08
  • [実質無料] HUAWEI nova lite 3
  • [実質無料] motorola moto g7 power
  • [約35,000円値引き] シャープ Aquos R2 compact SH-M09
  • [約30,000円値引き] シャープ Aquos zero SH-M10
  • [約31,000円値引き] ASUSTek ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)
  • [約28,000円値引き] ASUSTek ZenFone 6 8GB/256GB
  • [約55,000円値引き] HUAWEI Mate 20 Pro

実質無料は3機種

MNP割と対象オプション加入割の8,000円OFFより安い端末は3機種です。端末代金が実質無料0円になります。衝撃的ですね。

SH-M08とnova lite 3は800円なので、MNPでない人はオプションに加入せずに800円を払っても良い気がします。

HUAWAIとmotorolaは中国メーカーで、最近、情報抜き取りで問題となっていますが、実質無料0円なのは魅力的です。(Motorolaも中国企業です。元々超有名な米国企業だったんですが、携帯事業は中国Lenovoに売却されてしまいました。)

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

機種情報は以下のページでも紹介しています。

「シャープ Aquos sense2 SH-M08」の詳細はこちら

「HUAWEI nova lite 3」の詳細はこちら

「motorola moto g7 power」の詳細はこちら

シャープは上位機種が大幅値引き

日本メーカーのシャープはとても安心感がありますね。

シャープの場合、上位機種の値引きが半端ありません。

Aquos R2 compact SH-M09は実売価格よりも約35,000円値引きSH-M10は約30,000円値引きです。(MNP割とオプション割を利用した場合)

SH-M09は実売価格の半額以下です。

どちらの機種もDOLBY ATMOSに対応した高性能モデルです。

SH-M10は有機ELディスプレイまで搭載しています。

こんな高機能モデルが格安で入手できる機会は、そうそうありませんよ。

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

機種情報は以下のページでも紹介しています。

「シャープ Aquos R2 compact SH-M09」の詳細はこちら

「シャープ Aquos zero SH-M10」の詳細はこちら

ASUSTek ZenFoneの最新機種がおすすめ

9/24までのZenFone 6の発売記念特価は終了しました。

ASUSTek ZenFoneシリーズの最新機種ZenFone 6がおすすめです。

ZenFone 6は8月下旬に発売されたばかりの新製品です。カメラ性能がズバ抜けていて「4800万画素」です。一般的な機種は1200万画素前後なので、4倍の性能です。

フリップカメラ方式なので高性能カメラがアウト/インの両方で使えます。

しかも最新機種なのに3万円近くも安く入手できます。

ASUSTekは台湾メーカーなので情報抜き取り問題は心配ありません。安全です。

Zenfone6は発売記念特価なので9/24(火)までのセールです。気をつけてください。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE【Zenfone 6 (8/256GB)】の詳細はこちら

機種情報は以下のページでも紹介しています。容量の違う2機種があります。

「ASUSTek ZenFone 6 6GB/128GB」の詳細はこちら

「ASUSTek ZenFone 6 8GB/256GB」の詳細はこちら

ZenFone 6はIIJmioも安いです。各社の価格を比較しているので、そちらを確認してください。

「ASUSTek ZenFone 6 6GB/128GB」の価格比較はこちら

「ASUSTek ZenFone 6 8GB/256GB」の価格比較はこちら

 

 

ASUSTekだとZenFone Max Pro (M2)もおすすめです。

実売価格が約36,000円する機種が4,800円で入手できます。激安です。

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

「ASUSTek ZenFone Max Pro (M2)」の詳細はこちら

HUAWEI Mate 20 Proが驚愕の約55,000円値引き

本サイトは、あまり中国メーカー推しではないのですが、HUAWEI Mate 20 Proが31,800円(MNP割/オプション割適用時)です。

この機種が広告で謳っている通常価格よりも最大45,000円OFFの機種です。MNP割とオプション加入割を適用すると53,000円OFFです。安すぎますよね。OCN モバイル ONEさん、大丈夫なんでしょうか?

実売価格と比べると約55,000円ほど安く入手できます。驚愕の値引きです。

あまりにも安いので紹介してしまいました(笑)。

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

「HUAWEI Mate 20 Pro」の詳細はこちら

まとめ

以上、OCNモバイルONEの「衝撃のタックル価格セール」のキャンペーンを紹介しました。

今回のセールは音声SIMとの端末セットに適用されます。

端末単体の実売価格の約1/2~1/5の価格で端末を購入できます。まさしく衝撃のタックルです。

セール価格は新規契約でもMNP乗り換えのどちらでも適用されます。(MNPのほうが安く入手できます)

2019/9/30(月)11時までなので逃さないように気をつけてください(Zenfone6は9/24まで)。詳細は以下のリンクから確認できます。iPhoneを除く全機種で、MNP割引きと対象オプション割引があり、最大8,000円OFFされます。

今回のセールは消費税増税前の最後のセールです。10月以降は法改正もあり、大幅値引きが禁止されます。最後のチャンスです。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE【衝撃のタックル価格セール(9/30 11時まで)】の詳細はこちら

 

対象オプション同時加入割引きは以下の記事で紹介しています。

 

10月から法改正があります。10月以降は大幅値引きができなくなります

 

格安スマホが不安な方は以下の記事でソフトバンクから乗り換えたときの使用感を紹介しています。

→ ソフトバンクから格安SIMのOCNモバイルONEへ乗り換えた -年約5万円もお得、期間限定情報も-

他社から乗り換える場合、MNPを利用すれば同じ電話番号を継続して使用できます。

→ MNP転出、転入のやり方・手順 -ドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え-

コメント

タイトルとURLをコピーしました