OCNモバイルONEでスマホ市セール -シャープAQUOSが格安5,800円、Zenfoneが480円!-

格安SIM

OCNモバイルONEは先日2/8~2/21まで「総決算セール」でシャープAquosを7,800円で売ってたんですが、今回さらに価格を下げました。

シャープAquos sense2 SH-M08が驚きの5,800円です。

ASUSのZenFone Live (L1)なんて480円です。安すぎじゃない?

OCNモバイルONEの「スマホ市」セール

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営している格安スマホです。NTTグループの主要企業なので、とても安心感がありますね。

スマホ市セールの概要

今回の「スマホ市」セールは音声SIMと端末をセットで購入すると端末代が特別に安くなります。

  • セール期間:2019年3月8日(金)11:00~3月28日(木)11:00
  • セール対象:音声SIMと端末セットの端末代
  • その他:新生活応援割(3/31まで)も適用される

端末代の安さが半端ありません。1ヶ月ほど前の総決算セールよりも全体的に安くなっています。

新規契約でもMNP乗り換えのどちらでも適用されますよ。

対象端末

対象の端末は以下の通りです。今回のセール価格と実売参考価格も載せています。

メーカー モデル セール価格 実売参考価格
ASUSTek(台湾) ZenFone Live(L1)(ZA550KL) 480円
税込518円
約17,000円
HUAWEI(中国) HUAWEI P20 lite 800円
税込864円
約22,000円
シャープ(日本) Aquos sense2 SH-M08 5,800円
税込6,264円
約28,000円
シャープ(日本) Aquos sense plus SH-M07 7,800円
税込8,424円
約32,000円
HUAWEI(中国) HUAWEI nova lite 3 ※1 8,800円
税込9,504円
約24,000円
HUAWEI(中国) HUAWEI nova 3 17,800円
税込21,384円
約50,000円
ASUSTek(台湾) ZenFone 5 (ZE620KL) 19,800円
税込19,224円
約53,000円
シャープ(日本) AQUOS R2 compact SH-M09 ※1 47,800円
税込51,624円
約80,000円
HUAWEI(中国) HUAWEI Mate 20 Pro 64,800円
税込69,984円
約101,000円

実売参考価格は税込みの2019/3/9現在の価格です。リンクをクリックすると商品ページで最新価格を確認できます。※1の機種のみセール期間は3/18(月)11時までです。

3/16に確認したところ、シャープAquos sense plus SH-M07もセール対象になりました。

決算セール価格は以下の画像をクリックした後、「スマホ市」の画像または「スマホセットのご購入はこちら」をクリックすると確認できます。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE【スマホ市(3/28 11時まで)】の詳細はこちら

どうですか?

実売価格と比べて、とんでもなく安くないですか?

価格帯によって異なりますが、平均的に1/3~1/5程度の価格です。

シャープのAquos sense2 SH-M08は約1/5の価格です。安すぎです。

ZenFone Live(L1)やHUAWEI P20 liteは480円や800円と笑ってしまう価格です。

上の表に含めていませんが、アウトレットの海外版iPhone SEも安いです。

  • [海外版] iPhone SE 16GB:7,800円
  • [海外版] iPhone SE 32GB:15,800円

注意点

音声SIMと端末セット販売なので、端末価格以外に費用がかかります。

  • 端末初期手数料:3,000円(税抜き)
  • SIMカード手配料:394円(税抜き)

少しトータル費用は上がりますが、端末の実売価格の差と比べると大した費用ではありません。

おすすめ機種

総決算セールの対象端末の中からおすすめの機種を紹介します。

  • [約22,000円値引き] シャープ Aquos sense2 SH-M08
  • [約16,000円値引き] ASUSTek ZenFone Live(L1)(ZA550KL)
  • [約28,000円値引き] シャープ AQUOS R2 compact SH-M09

最近、情報抜き取りで問題となっている中国メーカーを除外しています。(台湾メーカーは問題ありません。個人的には日本の次に信頼できる国だと思ってます。)

シャープ Aquos sense2 SH-M08

 

出典:OCNモバイルONEのAQUOS sense2 SH-M08ページより

Aquos sense2 SH-M08は、おなじみのシャープ製です。

格安スマホって日本メーカーが少ないんですよね。日本メーカーだと格安じゃなくなってしまうからだと思います(笑)。最近は韓国メーカーも格安じゃなくなってきましたね。

今回のセールだと驚きの5,800円(税抜き)です。実売価格の約1/5です。この価格帯で実売価格から約22,000円も安いのも驚きです。

いろいろ調べて800円で入手できる方法を見つけました。以下の記事で紹介しています。

明るく広い大画面で省エネも実現フルHD + IGZO ディスプレイ

省電力で長時間の電池持ちが売りの「IGZOディスプレイ」を搭載しています。

画面サイズは約5.5インチの大画面で、フルHD+(1,080 × 2,160)の解像度です。

液晶テレビAQUOSの技術を受け継いだ「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載しています。4Kテレビや4K-UHDブルーレイで話題のHDRをバーチャル再現します。従来の動画をHDR相当で見ることができます。

手軽に質感まで残せるカメラ

約1,200万画素の背面カメラを搭載しています。前面カメラも約800万画素と高解像度です。

大型ピクセルセンサーの採用で以下の特徴があります。

  • 薄暗いシーンでもリアルな質感や色を再現。
  • 動きのある被写体も、ブレの少ない写真を撮影
  • 画質エンジン「ProPix」により、鮮明な撮影を実現

OCNモバイルONE【Aquos sense2 SH-M08】の詳細はこちら

800円で入手する方法は以下の記事を見てください。

ASUSTek ZenFone Live(L1)(ZA550KL)

出典:OCNモバイルONEのASUSTek ZenFone Live L1ページより

ASUSTekのZenFone Live L1は、気軽にはじめて、たっぷり楽しめる機種です。エントリーモデルなのでAquosのような高級感よりも手軽さの印象が強い機種です。

今回の総決算セールで最も安い480円(税抜き)です。笑ってしまう価格ですね。

お手軽ボディーに大画面

エントリーモデルですが5.5インチの大画面です。

解像度はHD+(1,440×720)と他機種に比べて少し見劣りします。DVDより2倍以上解像度が高いので普通に使用するには十分な解像度です。

0.03秒の像面位相差オートフォーカス

高解像度の1,300万画素の背面カメラを搭載しています。前面カメラも約800万画素と高解像度です。

0.03秒の像面位相差オートフォーカスでシャッターラグなしで狙った瞬間を美しく、捉えることができます。

カメラ性能はいいですね。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE【ZenFone Live(L1)(ZA550KL)】の詳細はこちら

シャープ AQUOS R2 compact SH-M09

出典:OCNモバイルONEのAQUOS R2 compact SH-M09ページより

AQUOS R2 compact SH-M09は、シャープsenseシリーズの上位モデルです。2019年2月下旬に発売されたばかりの新製品で片手操作と高機能が売りです。

公式のコンセプト動画を下に貼っておきます。

AQUOS R2 compact CONCEPT MOVIE
親指だけで基本操作

スマホの操作は片手ですか?

ほとんどの方は両手使いじゃないでしょうか。本当は電車などでは片手で操作したいんですが、画面が大きいので片手だと難しいですよね。

AQUOS R2 compact SH-M09は名前の通りコンパクトなボディで、なおかつ片手で操作しやすい「ジェスチャー操作」を採用しています。

出典:シャープ社 AQUOS R2 compact SH-M09の製品ページから抜粋

IGZOの美しさと見やすさを集約したディスプレイ

省電力で長時間の電池持ちが売りの「IGZOディスプレイ」を搭載しています。画面サイズは約5.2インチの大画面で、フルHD+(1,080 × 2,280)の解像度です。

Aquos sense2 SH-M08と同様に「リッチカラーテクノロジーモバイル」も搭載しており、次に紹介するようにさらに高画質化が進んでいます。

DOLBY AtmosとDolby Visionに対応

出典:シャープ社 AQUOS R2 compact SH-M09の製品ページから抜粋

最新の4K技術であるDolby AtmosとDolby Visionに対応しています。最近は動画配信でも4K配信が始まっており、最新の映像音声技術で臨場感のある映画を楽しむことができます。

ハイスピードIGZO

今までのIGZOの倍速120Hzで駆動することで、画面スクロール時などの残像が軽減されて、滑らかな描画が実現されています。スマホを長時間操作すると目が疲れるので、少しでも目に優しいのは嬉しいですね。

出典:シャープ社 AQUOS R2 compact SH-M09の製品ページから抜粋

他にも2260万画素の高画質カメラで、光学式手振れ補正を採用しているので、カメラ性能も抜群です。

高機能の最新機種なのに実売価格から3万円近くも安くなってるなんて、とてもお得ですね。この機種のセール価格は3/18(月)11時までです。セールは終了しました。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE【AQUOS R2 compact SH-M09】の詳細はこちら

実際にかかる費用

注意点でも書いたのですが、端末代以外にも初期費用などがかかります。

上の画像は実際にシャープ Aquos sense2 SH-M08で申し込みを進めた画面です(最終決済までは行っていません)。通話「ベーシックプラン」+データ「110MB/1日コース」でオプション無しです。

  • 初期費用合計:8,800円(税抜き)
  • SIMカード手配料:394円(税抜き)

初期費用は上記の9,194円(税抜き)がかかります。

月額費用は1,600円(税抜き)となっていますが、今回のセール期間中の申し込みだと「新生活応援割」が自動で適用されるので、2年間は1,280円(税抜き)で利用できます。

基本契約が1,600円なだけで、2年間は割り引かれた1,280円です。

1年間利用した場合、9,194円+1,280円×12ヶ月=24,554円(税抜き)です。

通信料込みで端末単体の実売価格(約28,000円)を下回っています。メチャメチャお得ですね。

OCNモバイルONE【スマホ市(3/28 11時まで)】の詳細はこちら

まとめ

以上、OCNモバイルONEの「スマホ市」セールを紹介しました。

今回のセールは音声SIMと端末セットに適用されます。

端末単体の実売価格の1/4前後の価格で端末を購入できます。激安です。480円や800円の端末もあります。

初期費用が別にかかりますが、日本メーカーのシャープAquos sense2 SH-M08の場合、1年間の通信料込みで24,554円(税抜き)です。単体の端末代を大きく下回っています。今なら新生活応援割の2年間割引きが適用されます。

新規契約でもMNP乗り換えのどちらでも適用されます。

2019/3/28(木)11時までなので逃さないように気をつけてください。詳細は以下のリンクから確認できます。Aquos sense2 SH-M08など一部機種では対象オプションに加入するとさらに最大5000円OFFされます。詳細は以下の記事を見てください。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE【スマホ市(3/28 11時まで)】の詳細はこちら

 

他の格安SIM(MVNO事業者)のAquos Sense2 SH-M08の価格と比較しました。OCN モバイル ONEが最安値でした。以下の記事で紹介しています。

→ 格安スマホAquos Sense2 SH-M08の価格比較 -3/28までならOCNモバイルONEが最安値-

OCNモバイルONEは月額通信料も割安です。他社サービスと比較しています。

→ 格安SIMの7社の初期費用と月額料金を比較 -3/31までならBIGLOBEとOCNモバイルONEが安い-

格安スマホが不安な方は以下の記事でソフトバンクから乗り換えたときの使用感を紹介しています。

→ ソフトバンクから格安SIMのOCNモバイルONEへ乗り換えた -年約5万円もお得、期間限定情報も-

コメント