【2020年8月版】mineoの料金プランと特徴【三大キャリアに対応!パケット放題でストレスなく動画を楽しむ!パケットギフトで誰とでもデータ容量をシェア、エココースで割安に!】

格安SIM事業者
スポンサーリンク
OCNモバイルONE

mineoはリーズナブルな格安SIM事業者です。

3大キャリアの全てに対応しているので、3大キャリアから格安SIMへ乗り換えやすい事業者です。パケットギフトやフリータンクで誰とでもデータ容量をシェアできます。エココースの割引きもありますよ。

現在以下のキャンペーンを行っています。

2020/8/31まで以下のキャンペーンを実施中です。

  • 端末安心保証の月額料金が3ヶ月間無料!【8/31まで】

価格情報は全て税抜きです。

基本仕様

回線タイプ

3種類の回線タイプが用意されています。

三大キャリア全てに対応しているのはmineoだけです。
回線タイプ使用回線
Aプランau回線
DプランNTTドコモ回線
Sプランソフトバンク

SIMタイプ

3種類のSIMタイプを選ぶことができます。

SIMタイプ概要
音声通話SIM音声電話とSMS、インターネット通信が可能
データSIMインターネット通信のみ可能
SMS機能付きデータSIMSMSとインターネット通信が可能

SIMタイプと契約タイプ

mineoでは契約タイプ「シングルタイプ」/「デュアルタイプ」によってSIMタイプが決まります。

SIMタイプ契約タイプ
音声通話SIMデュアルタイプ
データSIMシングルタイプ
SMS機能付きデータSIMシングルタイプにSMSサービスを申し込んだ状態

料金プラン

1ヶ月間に最大速度で通信可能なデータ容量のプランがあり、SIMタイプごとに月額利用料金が異なります。

特徴的なのは、使用回線タイプによって料金が異なります。

Aプラン(au回線)

Aプランのシングルタイプ(データSIM)はSMS機能が無料でつくので、データSIMのみは存在しません。

プラン種別音声SIM
(デュアルタイプ)
SMS機能付きデータSIM
(シングルタイプ)
Aプラン500MB1,310円700円
Aプラン3GB1,510円900円
Aプラン6GB2,190円1,580円
Aプラン10GB3,130円2,520円
Aプラン20GB4,590円3,980円
Aプラン30GB6,510円5,900円

Dプラン(NTTドコモ回線)

Dプランのシングルタイプ(データSIM)にSMS機能をつける場合、月額120円が加算されます。

プラン種別音声SIM
(デュアルタイプ)
データSIM
(シングルタイプ)
SMS機能付きデータSIM
(シングル+SMS)
Dプラン500MB1,400円700円820円
Dプラン3GB1,600円900円1,020円
Dプラン6GB2,280円1,580円1,700円
Dプラン10GB3,220円2,520円2,640円
Dプラン20GB4,680円3,980円4,100円
Dプラン30GB6,600円5,900円6,020円

Sプラン(ソフトバンク回線)

Sプランは回線タイプの中では一番高いプランとなります。

Sプランのシングルタイプ(データSIM)にSMS機能をつける場合、月額180円が加算されます。

プラン種別音声SIM
(デュアルタイプ)
データSIM
(シングルタイプ)
SMS機能付きデータSIM
(シングル+SMS)
Sプラン500MB1,750円790円900円
Sプラン3GB1,950円990円1,160円
Sプラン6GB2,630円1,670円1,850円
Sプラン10GB3,570円2,610円2,790円
Sプラン20GB5,030円4,070円4,250円
Sプラン30GB6,950円5,990円6,170円

データ容量超過時の速度制限

各プランのデータ容量を超過した場合、速度制限がかかりますが、追加料金なしで通信を継続することができます。全ての回線タイプで共通です。

mineo公式ページはこちら

通信速度

条件受信速度送信速度
契約プランのデータ容量までAプラン最大 958Mbps
Dプラン最大1,288Mbps
Sプラン最大 988Mbps
Aプラン最大112.5Mbps
Dプラン最大131.3Mbps
Sプラン最大 37.5Mbps
契約プランのデータ容量を超過
(Aプランは3日間で6GBを超えた場合も制限がかかる)
最大200kbps最大200kbps

パケット放題だと500kbpsで無制限!

契約データ容量を超えた通信は、200kbpsに制限されますが、パケット放題だと500kbpsでデータ容量無制限で通信できます。

パケット放題月額料金
契約データ容量とは別に最大500kbpsでデータ容量無制限に通信可能350円

通話料

音声通話をすると通話時間に応じた料金がかかります。

回線タイプ国内通話料
Aプラン Dプラン Sプラン20円/30秒

 

「mineoでんわ」アプリをインストールすると通話料を抑えることができます。

回線タイプmineoでんわ国内通話料
Aプラン Dプラン Sプラン10円/30秒

通話オプション

通話オプションを契約するとお得に電話をかけることができます。

通話オプションオプション内容月額料金
10分かけ放題mineoでんわで10分以内の国内通話が何度でも可能850円
通話定額301,200円分の国内通話(最大30分)が利用可能840円
通話定額602,400円分の国内通話(最大60分)が利用可能1,680円
LaLa Call国内一般加入電話への通話が8円/3分
国内携帯電話への通話が8円/30秒
LaLa Call同士の通話が無料
100円

10分かけ放題の超過分は通常の通話料(mineoでんわ)が、かかります。

通話定額30/60の超過分は通常の通話料がかかります。

mineo公式ページはこちら

初期費用

初期費用として、「初期手数料」と「SIM手配料」がかかります。

回線タイプ初期手数料SIM手配料
Aプラン3,000円400円
Dプラン3,000円400円
Sプラン3,000円400円

mineo公式ページはこちら

3大キャリアに対応!

mineoの最大の特徴はNTTドコモ/au/ソフトバンクの三大キャリアに対応しているところです。

三大キャリアから格安SIM事業者に乗り換える場合、同じ回線を使ってる場合は問題ありませんが、異なる回線の格安SIM事業者を選んでしまうと、今までの端末をそのままでは使えません。

例えばソフトバンクからドコモ回線の格安SIM事業者に乗り換えた場合、今までのiPhoneなどの端末はSIMロックがかかっているので、異なる回線を認識しません。新しくSIMフリーの端末を購入するか、今まで使っていた端末のSIMロックを解除(手数料がかかる)する必要があります。

 

mineoであれば、三大キャリアの全てに対応しているので、今まで使用していたキャリアの回線を選択すれば、端末を買い換える必要はありません。

mineo公式ページはこちら

誰とでもパケットを分け合える!

mineoでは、家族だけに限らず、誰とでもパケット(データ容量)を分け合うことができます。

パケットギフトでプレゼントを贈れる!

データ容量をシェアできるサービスを提供している格安SIM事業者の多くは、複数台持ちや家族間に限定してシェアします。

シェアだと誰かが大量にデータ容量を消費してしまうと、他の人の割り当てが少なくなってしまうので、とても困ります。

mineoではシェアという考えではなく、「プレゼント」の位置づけです。プレゼントは以下の手順で行います。

パケットギフト(プレゼント)の手順
  • STEP1
    ギフトの発行
    マイページにログインし、「パケットギフト」を選択し、データ容量を決めて、ギフトコードを発行します。
  • STEP2
    ギフトの送付
    表示されたパケットギフトコードを、メール等でギフトを贈る相手に送付する。
  • STEP3
    ギフトの使用
    プレゼントされたパケットギフトコードをマイページから登録する。

プレゼントするには毎回ギフトコードの発行が必要ですが、月に1回くらいしかしません。自分のデータ容量を確保できるので、こちらのほうが安心できると思います。

使用料などは一切かかりません。

mineo公式ページはこちら

フリータンクで見知らぬ人ともパケットをシェア!

なんと見知らぬ人ともパケットをシェアすることができます。

mineoではmineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉え、ユーザーみんなで自由にパケットのやり取りができるmineo”タンク”構想を掲げています。

フリータンクへアクセスすれば、自分のパケットをお裾分けしたり、逆に貰うこともできます。コメントも書き込めるので、連絡先を交換しなくても感謝の気持ちを伝えることができます。

mineo公式ページはこちら

エココースでお得に利用!

契約データ容量を超えると速度制限がかかりますが、継続して通信することはできます。これはどの格安SIM事業者でも同じです。

mineoでは、わざと速度制限をかけることで割引きを受けることができます。

皆さん、スマホや携帯でのアクセスって、いつ行いますか?

会社員だと仕事中にスマホをいじれません。「朝の通勤」、「お昼休み」、「帰りの通勤」のときに、ネットニュースのチェックやソーシャルゲームで遊んだり、YouTubeの動画を観たりしますよね。

この朝、昼、夕方の時間帯に全国でスマホ・携帯のアクセスが集中します。

各プランをエココースで申し込むと、特定の時間帯は速度制限のかかった200kbpsで通信することになりますが、割引きが適用されます。

エココースの速度制限の時間帯

曜日速度制限の時間帯
月~金7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00
土、日なし

エココースの割引き

回線タイプやシングル/デュアルタイプに関わらず、データ容量で割引額が決まります。割引きは契約データ容量3GB以上で適用されます。

3GB6GB10GB20GB30GB
割引額-50円-100円-150円-300円-450円

エココースの速度イメージ

mineoが通常速度と速度制限時の体感速度が分かる動画を公開しています。

エココース速度比較

LINEなどのメッセージアプリはほぼ問題ありません。分かり切ったことですが画像表示が遅いですね。動画は低画質になっているとは言え時々止まるだけで見れないことはないですね。意外です。

mineo公式ページはこちら

パケット放題だと500kbpsで無制限!

契約データ容量を超えた通信は、200kbpsに制限されますが、パケット放題だと500kbpsでデータ容量無制限で通信できます。

例えば、3GBプランで契約している場合の例を挙げてみます。

契約プラン分の3GB以外に音楽ストリーミング分の2.6GBがあったとすると、6GBプランに変更したほうがストレスなく使うことができます。パケット放題にすると330円で同じくストレスなく音楽を楽しむことができます。

上の例はmineoの公式ページに書かれていたのですが、96kbpsの音楽なら、速度制限時の200kbpsでまかなうことができます。mineoアプリをインストールしておけばmineoスイッチを使用して、データ容量が余っていても速度制限をかけることができます。mineoスイッチONならデータ容量を消費しません。

 

「じゃあ、意味ないの?」と思うかもしれませんが、お得なケースがあります。

上の画像のケースです。

YouTubeなどの動画ストリーミングをよく見る人は「動画を見過ぎて、データが足らない。。。」という経験があるんじゃないでしょうか。

データ容量を使い切っても200kbpsで通信できるのですが、200kbpsでは画質が悪い映像だったり、途中で止まったりします。このときに威力を発揮します。

350円プラスするだけでデータ容量を使い切っても500kbpsの通信ができます。

高品質の映画は無理ですが、500kbpsならYouTubeなどの動画はストレスなく楽しむことができます。

mineo公式ページはこちら

 

以上、mineoの基本仕様と特徴を紹介しました。

各プランの料金も安く、三大キャリアに全て対応しているのが乗換えに便利です。

データ容量をギフトを使ってシェアしたり、フリータンクで全国のユーザーからお裾分けしてもらったりできます。

現在以下のキャンペーンを行っています。

2020/8/2まで以下のキャンペーンを実施中です。

  • 端末安心保証の月額料金が3ヶ月間無料!【8/31まで】

mineo(マイネオ)

mineo公式ページはこちら

 

スマホセットを探している方は以下のページで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました