イオンモバイルの料金プランと特徴【店舗サービスあり!毎月データ容量の変更が可能!繰越データ容量を活用して賢くお安く利用できる!】

格安SIM事業者
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PR【10/8(金)11時まで】
フルHD+有機ELディスプレイ/4眼カメラが1円~!
OPPO A73 有機ELディスプレイ 超広角レンズ セール価格1円

OCNモバイルONEのOPPO A73はこちら(公式ページ)

OCNモバイルONEのセール情報はこちら

イオンモバイルはリーズナブルなMVNO事業者です。

イオンモバイルの特徴

繰越データ容量を活用して賢くプラン設定

イオンモバイルの特徴的なところは、データ容量のプランが細かく設定されており、毎月データ容量を変更することができます。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、繰越したデータ容量の分だけ契約データ容量を減らすと安く利用することができます。

何も気にせず無駄なデータ容量をそのまま捨ててしまうのはとても勿体無いです。アプリで簡単にデータ容量プランを変更できるので、ほんの少しの操作で賢く経済的に利用できますよ。

格安SIMなのに店舗あり

全国のイオン200店舗以上で契約可能

イオンモバイルは全国のイオン200店舗以上で店頭サービスを行っているので、ネットのみの対応だと不安な人にオススメです。

お客さま満足度No.1

イオンモバイルはお客さま満足度No.1

イオンモバイルは、オリコンなどのランキングで「お客さま満足度No.1」を獲得しています。

  • 2020年度 オリコン顧客満足度®ランキング 格安スマホ 第1位
  • 2020年11月 MMD研究所 MVNOの満足度調査 総合満足度 1位

「お客さま満足度No.1」だと安心して利用できますね。

基本仕様

回線タイプ

2種類の回線タイプが用意されています。

回線タイプ使用回線
タイプAau回線
タイプDNTTドコモ回線

SIMタイプ

3種類のSIMタイプを選ぶことができます。

SIMタイプ概要
音声通話SIM音声電話とSMS、インターネット通信が可能
データSIMインターネット通信のみ可能

料金プラン

1ヶ月間に最大速度で通信可能なデータ容量のプランがあり、SIMタイプごとに月額利用料金が異なります。

一般的な音声SIMとデータSIMの他に音声SIMシェアがあります。

音声SIMシェアは、デバイスを複数持っていたり、家族で契約する場合、データ容量をシェアすることができます。

さいてきプラン/さいてきプランもりもり

さいてきプランは、一般的なプランでデータ容量ごとに契約するプランです。10GBを超えるデータ容量の場合、さいてきプランもりもりと呼んでいます。

さいてきプラン/さいてきプランもりもりの料金

やさしいプラン【60歳以上限定】

60歳以上の方限定で、やさしいプランがあります。

「やさしいプランmini」は通話がメインの人向けでデータ容量が極端に絞られています。

「やさしいプランS.M.L.」は下り通信の最大通信速度が500kbpsに制限されます。あまり通信速度が必要でない人に向いています。

初期費用

初期費用として、「初期手数料」(SIM手配込み)がかかります。

回線タイプ初期手数料
タイプA3,300円
タイプD3,300円

通信速度

4Gまでに対応しています。(5Gには対応していません)

条件受信速度送信速度
契約プランのデータ容量まで最大速度まで最大速度まで
契約プランのデータ容量を超過した場合最大200kbps最大200kbps

取扱機種

音声SIM、データSIMと同時にスマホを購入することが可能です。

また、端末のみの販売も行っています。

取り扱っている端末の一覧はこちら

【OCN/BIGLOBE/IIJmio/楽天セール中】格安スマホの機種一覧【おすすめ格安SIM事業者の価格を比較!最安値はこれだ!0円/1円機種あり!】
格安スマホの機種を一覧表示します。 おすすめの格安SIM事業者8社の価格を比較し、端末代金と期間ごとの利用料金を含めた総額の最安値を紹介します。 「格安SIM各社の価格を比較」ボタンをクリックすると、詳細な価格リストを表示します...

イオンモバイルの取扱端末の一覧はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました