ロリポップのサブドメインの作り方

ロリポップ!

ロリポップでスタンダードプラン以上の契約をしている場合、複数MySQLに対応しているので簡単に複数のサイトを立ち上げることができます。サブドメインや複数MySQLに関しては以下の記事を参考にしてください。

新規サイト立上げの種類は? -独自ドメイン/サブドメイン/サブディレクトリ-
本ドメインでは現在2つのサブドメインのサイトを運用中です。本ブログを立ち上げてからジャンルが増えすぎたためにジャンルごとに分けました。 本サイトはロリポップのサーバで運用していますが、せっかくなのでサブドメインにした背景を説明したいと...

今回は、ロリポップでのサブドメインの作り方とWordPressのインストール方法を説明します。作業する前に既存サイトに影響がないようバックアップを取るなどしてくださいね。

サブドメインの作成

管理画面のメニューから「サーバーの管理・設定」-「サブドメイン設定」をクリックします。

現在のサブドメイン設定が表示されているので、「新規作成」をクリックします。

画像の例の場合、既に「movie」のサブドメインを追加しており、そこから新たにサブドメインを作成する状態です。「www」は最初からサブドメインとして存在しています。

「サブドメインの設定」画面が表示されるので、「サブドメイン」欄の「http://」以降にサブドメイン名を入力します。「http://music.enjoy-retirement.com」としたい場合は、「music」と入力します。

「公開(アップロード)フォルダ」欄に新規に作成するフォルダ名を入力します。必ず入力してください。入力しないとルートディレクトリに作成されるため、既存のファイルを上書きしてしまう可能性があります。

右横のリストからルートドメインを指定します。

入力に間違いがなければ「作成」ボタンをクリックします。

先ほど入力された内容が表示されるので、間違いがなければ「設定」ボタンをクリックします。

確認ウィンドウが表示されるので、OKをクリックします。

サブドメインが作成され、新たに作成したサブドメインが表示されます。

WordPressのインストール

管理画面の「サイト作成ツール」-「WordPress簡単インストール」をクリックします。

WordPress簡単インストール画面が表示されるので、「サイトURL」欄の「http://」以降で先ほど作成したサブドメインをリストから選択します。

その後ろの「入力は任意です」はディレクトリ名(フォルダ名)を入力する欄ですが、今回は何も入力しません。既にサブドメイン作成時にフォルダを指定しているので、空欄で構いません。

「利用データベース」欄はリストから「新規自動作成」を選択します。間違って既存のデータベース名を選択しないように気をつけてください。上書きされます。

画面の下部でWordPressの設定項目を入力します。これは最初のWordPressインストール時と同様に入力してください。

最後に「入力内容確認」ボタンを押します。

入力内容に間違いがなければ、「インストール」ボタンをクリックします。

正常にインストールが完了すると、インストール状況が表示されます。

SSL化

忘れずにSSL化もしておきましょう。

管理画面の「セキュリティ」-「独自SSL証明書導入」をクリックし、設定状況を確認します。

画面上部にSSLが設定されていない旨のメッセージが表示されています。

画面を下のほうにスクロールさせると先ほど追加したサブドメインが「SSL保護無効」となっていることが分かります。

 

右側にある「独自SSL(無料)を設定する」ボタンをクリックします。

SSL設定作業中が表示されます。

結構時間がかかりますが、しばらく放置するとステータスが更新され、全てのドメインが「SSL保護有効」となります。

 

以上でサブドメインサイトの立上げは完了しました。

作成したサブドメインをWEBブラウザでアクセスできることを確認してください。あとはルートドメインのサイトと同じようにWordPressをカスタマイズしていけば構いません。

WordPressのアドレス設定については、以下の記事にも書いてます。

ロリポップでのWordPressインストールのやり方
当サイトはlolipop!(ロリポップ!)のサーバーで運用しています。 ロリポップ!では、Wordpressを簡単にインストールすることができますが、僕が実際にインストールしたときに気をつけたことを書いてみます。 Wordpress...

また、WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバの情報を以下の記事で紹介しています。

無料ブログから独自ドメインとレンタルサーバー移行時に気をつけること
今まで無料ブログのはてなブログから、独自ドメインとレンタルサーバーを用いたブログへ移行しました。過去記事でも書きましたが、制約の多い無料ブログから有料だけど自由度の高い構成に変更しました。 今回は、移行時に気をつけておきたいこ...

コメント