ロリポップのアクセス制限のやり方 -htaccsess編集-

ブログ全般

前回の記事でロリポップのアクセス制限のやり方を説明しましたが、ロリポップ設定→パーマネント設定→パーマネント再設定と少し面倒ですよね。もう少し単純な方法を説明したいと思います。

ロリポップのアクセス制限のやり方
今回は、ロリポップでのアクセス制限のやり方を説明します。サイト構築中で他人にまだ見られたくないときに非常に有効な方法です。 WordPressのインスト-ルについては以下の記事を参考にしてください。 アクセス制限って必要なの...

ロリポップメニューでアクセス制限

まずは、前回記事の手順でアクセス制限を作成します。まだの方は上のリンクを参考にしてください。

「.htaccess」ファイルの編集

現在、アクセス制限がかかっている状態になっていますね。

ロリポップメニューとパーマネント設定で毎回、アクセス制限を作成/削除するのは面倒です。僕は直接「.htaccess」ファイルを編集して、制限/解除を行っています

編集準備

「.htaccess」ファイルの編集は「ロリポップ!FTP」を利用します。

ロリポップのユーザー専用ページにログインし、「サーバーの管理・設定」-「ロリポップ!FTP」をクリックします。

FTPのログイン画面が表示されるので、ログインしてください。アカウントとパスワードが分からない場合、「アカウント情報」へのリンクがあるので、クリックして確認してください。

IEはサポート外なので、IE上でログインできない場合は、chromeなどの別のブラウザを使用しましょう。

 

ログインするとディレクトリとファイルの一覧が表示されるので、WordPressインストール時に指定したディレクトリをクリックします。

このディレクトリの中に「.htaccess」があるので、クリックします。

「.htaccess」のファイルを編集できるようになっています。赤枠の中がベーシック認証の記述です。

アクセス制限を解除する場合

先ほどの「.htaccess」の赤枠部分を以下のように「#」を追加してコメントアウトします。

「保存する」をクリックするとファイルが保存され、これ以降はアクセス制限が解除されます。

尚、ロリポップメニューのアクセス制限は削除しないように気をつけてください。

アクセス制限を復活させる場合

アクセス制限を解除するときに追加した「#」のコメントアウトを削除し、.htaccessファイルを保存します。

 

この方法だと非常に簡単だと思います。

 

以上、htaccess編集でのロリポップでのアクセス制限のやり方を紹介しました。WordPressを簡単にインストールできるレンタルサーバの情報は以下の記事を参考にしてください。

無料ブログから独自ドメインとレンタルサーバー移行時に気をつけること
今まで無料ブログのはてなブログから、独自ドメインとレンタルサーバーを用いたブログへ移行しました。過去記事でも書きましたが、制約の多い無料ブログから有料だけど自由度の高い構成に変更しました。 今回は、移行時に気をつけておきたいこ...

コメント