携帯電話料金はどれだけ安くなる?docomo/au/ソフトバンク/楽天の新プランを比較【料金は圧倒的に楽天が安い!容量無制限で2,980円!20GB1,980円/1GBまで無料!3/1にドコモahamoが値下げ発表!】

料金
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PR【10/8(金)11時まで】
フルHD+有機ELディスプレイ/4眼カメラが1円~!
OPPO A73 有機ELディスプレイ 超広角レンズ セール価格1円

OCNモバイルONEのOPPO A73はこちら(公式ページ)

OCNモバイルONEのセール情報はこちら

2021/3/1にNTT docomoがahamoのさらなる値下げを発表!

PR【オンライン限定】docomoの新サービス
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)
ahamo公式ページはこちら


ahamo申込はこちら

2021年2月から4月に向けて携帯電話の値下げ発表が続いています。

各社が対抗案を次々と投入していましたが、ほぼ出揃ったようなので、一度、新プランをまとめてみたいと思います。

結論としては、楽天モバイルの新プランが圧倒的に安いです。

従来の携帯電話の料金プラン

従来の携帯電話の料金は以下の通りです。(2021/1/30現在)

3大キャリアと呼ばれるNTT docomo/au/SoftBankと、2020年4月に正式サービスを開始した楽天モバイルの4社を比較します。

3大キャリアは、大容量プランと低容量プランに大きく分かれます。楽天モバイルはワンプランが特徴なので、一つのプランしか存在しません。

料金は税込価格です。

大容量プラン(5G)の月額料金

(2021/1/30現在)

NTT docomoauSoftbank楽天モバイル
ギガホデータMAXメリハリプランUN-LIMIT V
無制限9,515円
(6,193円)
3,278円
100GB8,415円
(6,028円)
50GB10,428円
(8,228円)
低容量時2GB以下
7,887円
(4,565円)
2GB以下
8,778円
(6,578円)

(カッコ内は家族割や光セット割などの割引きを適用した料金です。)

 

ドコモは契約上は100GBですが、期間限定のキャンペーンとして現在は無制限になっています。auとSoftBankは低容量時に割引があります。

意外だったのですが、3大キャリアの中ではドコモが一番安くてソフトバンクが高いです。イメージでは逆だったので、驚きです。ソフトバンクの4Gは少し安くなって50Gで9,328円になりますが、それでも高いです。

楽天モバイルは価格帯が全く違います。激安です。他社の1/3程度の料金です。

低容量プラン(5G)の月額料金

(2021/1/30現在)

NTT docomoauSoftbank楽天モバイル
ギガライトピタットプランミニフィットプラン
7GB6,765円
(4,378円)
6,765円
(5,115円)
5GB5,665円
(3,278円)
8,228円
(7,686円)
4GB5,115円
(3,465円)
3GB4,565円
(2,728円)
2GB6,578円
(5,478円)
1GB3,465円
(2,178円)
3,465円
(2,365円)
4,378円
(3,278円)

(カッコ内は家族割や光セット割などの割引きを適用した料金です。)

 

3大キャリアの低容量プランは、契約データ容量が決まっているのではなく、ドコモとauは7GBまで、ソフトバンクは5GBまでを上限とした従量制になっています。

料金的には、区切りのデータ容量が異なりますが、ドコモとauがほぼ同じ料金です。こちらもソフトバンクが明らかに高いです。

楽天モバイルは一つのプランしかなく低容量プランは用意されていません。使用データ容量に関わらず3,278円(税抜き2,980円)です。3大キャリアの半額程度です。1GBまでの割引き適用のときのみドコモとauのほうが安くなります。

格安SIMの料金は?

新しい生き方に、のりかえよう。OCNモバイルONE

参考として格安SIMの料金と比較してみます。

格安SIMは低容量での使用をメインターゲットとしているので、格安SIMの各プランとドコモの低容量プランと比較します。

家族割などの割引きは除外します。料金は税込価格です。(2021/1/30現在)

NTT docomomineoOCNモバイルONE
30GB5G:8,415円
4G:7,865円
7,260円6,578円
20GB5,148円4,840円
10GB3,542円3,168円
7GB6,765円
6GB2,508円2,178円
5GB5,665円
4GB
3GB4,565円1,760円1,628円
2GB
1GB3,465円1,298円
0.5GB1,540円

mineoは4Gの料金です。5Gは+220円のオプションになります。

OCN モバイル ONEは現在4Gのみです。5Gには対応していません。

格安SIMは従量制ではなく契約時のデータ容量まで高速通信できます。超過した場合は低速モードで通信します。月額料金が固定なので、使い過ぎで料金が上がることはありません。

30GB/20GBはそれほど大きな差はありませんが、10GB以下はドコモに対し格安SIMは半額~1/3程度の料金です。当たり前ですが、格安SIMはかなり安いです。

格安SIM同士で比較するとOCN モバイル ONEのほうが少し安くなっています。

従来料金をまとめると

従来の携帯電話料金をまとめると以下の通りとなります。

  • 楽天モバイルが圧倒的に安い。容量無制限で月2,980円(税込3,278円)
  • 三大キャリアは意外とドコモが安いが
    • 大容量プランで税込8,415円
    • 低容量プランで税込3,465円~6,765円
  • 格安SIMはドコモの半額程度またはそれ以上に安い

各社の新プラン

2021年2月から4月にかけて各社が新プランを導入します。

  • NTT docomo
    • ギガホ プレミア
    • ahamoブランド
  • au
    • 使い放題MAX
    • サブブランドUQ mobileの新プラン
    • povoブランド
  • SoftBank
    • メリハリ無制限
    • サブブランドY!mobileの新プラン
    • SoftBank on LINE
  • 楽天モバイル

メインブランドの新プラン

従来通りのサービスを継承しつつ、メインブランドのままでプラン内容を見直した新プランが登場します。(2021/1/30現在)

NTT docomoauSoftbank楽天モバイル
5Gギガホ プレミア使い放題MAXメリハリ無制限UN-LIMIT VI
2021/4/12021/3/12021/3/12021/4/1
無制限7,315円
(4,928円)
7,238円
(4,928円)
7,238円
(4,928円)
3,278円
20GB2,178円
3GB5,665円
(3,278円)
5,588円
(3,278円)
5,588円
(3,278円)
1,078円
1GB無料

(カッコ内は家族割や光セット割などの割引きを適用した料金です。)

三大キャリアは申し合わせたかのようにほぼ同じ料金体系と価格です。基本は無制限で3GB以下だと少し安くなります。

割引き適用時の料金は全く同じです。これって違法なカルテルにならないのか心配するくらいです。(一応「後から他社に追随した」と言えばカルテルにはならないようです)

 

楽天モバイルの無制限は従来の月2,980円(税込3,278円)と同じで、従量制を導入します。何もしなくても消費データ容量に応じて割引きされます。なんと1GBまでは無料です。

メインブランドの新プランは、楽天モバイルが圧倒的に安いです。無料まで実現しているので料金面から他社は全く太刀打ちできない状況です。

サブブランド/新ブランドの新プラン

2021/3/1にNTT docomoがahamoの値下げを発表しました。
NTT docomoauSoftBank楽天モバイル
ahamoUQ mobilepovoYmobile!LINEMOUN-LIMIT VI
開始日2021/3/12021/2/12021/3/232021/2/182021/3/12021/4/1
通話5分無料従量課金
(10分無料OP)
従量課金
(5分無料OP)
従量課金
(10分無料OP)
従量課金
(5分無料OP)
完全無料
無制限3,278円
25GB3,828円
(4,598円)
20GB3,278円
3/1値下げ発表
2,970円
2,728円
(3,278円)
4,158円
(4,828円)
2,728円
(3,278円)
2,178円
15GB2,728円
(3,498円)
10GB3,278円
(4,048円)
3GB1,628円
(2,398円)
2,178円
(2,948円)
1,078円
1GB無料

カッコ内は通話オプションを加算した料金です。

 

各社の新プラン発表の経緯は以下の通りです。

  • 政府が三大キャリアの値下げを要請
  • auとSoftBankが「サブブランドで値下げしました!」とお茶を濁そうとする
  • 政府「それは本当の値下げはない!ダメ~!」
  • ドコモがいきなり20GB2,980円(税抜)のahamoを発表「但し店舗では扱いません」
  • auとSoftBankも追随し、20GB2,980円(税抜)の新ブランドを発表
  • 最後に楽天が「20GBは1,980円(税抜)、1GBは無料!店舗でも扱います!」
  • 三大キャリア「うちで、その料金はムリ。。まぁ楽天だからいいか」と思ってそう。
  • 2021/3/1にドコモがahamoの値下げを発表。20GB2,700円(税抜)←今ここ
    • ahamoは音声通話無料なしのプランがないので、高額に見えることが原因か?

4キャリアの最新プランを比較

「店舗対応なしで20GB2,980円(税抜)」で一時期落ち着いたように見えましたが、楽天モバイルの新プラン発表はかなりの衝撃です。料金面と店舗対応で、三大キャリアの料金体系と比べて相当に良い内容です。三大キャリアは全く相手になっていません。

→ 楽天モバイルの新プラン発表の模様はこちら

楽天モバイルの新プランは、三大キャリアだけでなく格安SIMにも脅威です。今まで格安SIMが得意としていた低容量プランを凌駕しています。格安SIMは3GB1,800円前後(税抜1,600円前後)なので、楽天モバイルの3GB1,078円(税抜980円)、1GBまで無料はとんでもない料金です。今後、格安SIMが料金体系を見直す必要が出てくると思われます。

格安SIMも追従

mineoが5GB1,518円/20GB2,178円

mineoの料金が新しくなりました。5GB1,380円/月(税抜)キャンペーン適用で3ヶ月間月額300円(税抜)~

格安SIMも追従しています。

2021/2/1からmineoが新プランを導入しました。

上の画像は税抜き価格ですが、大幅に値下げされています。音声通話つきの通常のプランは下側の表です。

一般的に格安SIMの月額料金の相場は、3GBで1,800円前後(税抜1,600円前後)です。これをベースに若干値下げされていたり、期間限定の割引きを行っていました。

今回のmineoの新プランは、大手キャリアの値下げを意識した料金設定になっています。

三大キャリアは、

  • 20GBで月3,278円(税抜2,980円)

で足並みが揃っています。

mineoの新プランは、それを上回る低価格設定になっています。

  • 20GBで月2,178円(税抜1,980円)
  • 5GBで月1,518円(税抜1,380円)

20GBでは三大キャリアより1,000円ほど安く、格安SIMの3GB1,800円前後に対し、5GB1,518円と魅力的な料金設定になっています。

mineoが値下げしたことにより、様子見だった他の格安SIM事業者も新プランを投入するのではないでしょうか。

mineoは、楽天モバイルの値下げ発表より前に新プランの発表を行っていたので、20GB2,178円が同等/10GB1,958円はmineoが優位ですが、楽天モバイルの「3GB1,078円/1GBまで無料」に対抗できていません。

mineoは三大キャリアの回線を選択することができるので、回線品質や対応エリアについては楽天モバイルよりも優位にあります。

→ mineoのセール・キャンペーン情報はこちら

mineo(マイネオ)

その他の格安SIMも値下げ発表

BIGLOBEモバイルも値下げを発表しました。2021/2/19以降の申し込みから適用されています。従来から約15~25%OFFの価格設定になっています。

→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら

 

今後、他の格安SIMは楽天モバイルの料金を意識して新プランを投入する必要が出てきます。

消費者にとっては値下げは嬉しいことですが、あまりにも値下げ合戦が過熱するとサービスが維持できない事業者が出てしまう懸念もあるので、悩ましいところです。

こちらに格安SIM各社の新料金プランをまとめました。

新プランのまとめ

  • 三大キャリアのメインブランドは、無制限税込7,300円前後
  • 三大キャリアのサブブランド/新ブランドは20GB税抜2,980円(税込3,278円)
    • オンラインでの申込/アフターサービスのみ。店舗では取り扱わない
    • 2021/3/1にドコモのahamoが税抜2,700円(税込2,970円)に値下げすることを発表
  • 楽天モバイルが圧倒的に安い。容量無制限で月2,980円(税込3,278円)
    • 20GB税抜1,980円/3GB税抜980円に割引き
    • 1GBまでは無料
    • 店舗でもオンラインのどちらでも取り扱う
  • 今後、格安SIMが楽天モバイルに追随すると思われる

 

料金面で見れば圧倒的に楽天モバイルが優位ですが、2020年4月に正式サービスが開始されたばかりなので、品質面の実績は三大キャリアが優位に立っています。

また、大手キャリアの新ブランドは端末セットがほとんどありません。povo/LINEMOは全く端末を取り扱っておらず、ahamoは数機種のみ扱っています。

ahamoのiPhoneはiPhone 11のみ取り扱っていまが、他の格安SIMよりも安い価格で販売されているので、かなり良心的です。

PR【オンライン限定】docomoの新サービス
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)
ahamo公式ページはこちら


ahamo申込はこちら

 

楽天モバイルはセールやキャンペーンをよく開催しています。現在、最大25,000ポイント還元キャンペーン開催中です!

→ 楽天モバイルのセール・キャンペーン情報はこちら

初期費用が無料なので、SIMだけだと費用はかかりませんよ。

1GBまでなら月額無料!
今ならプラン料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイル公式ページはこちら

楽天モバイル公式ページはこちら

 

スマホも新しくするなら以下のキャンペーンをチェックしてください。実質無料の機種もありますよ!

 

mineoは三大キャリアの回線を選べるので、回線品質や対応エリアについては楽天モバイルよりも優位にあります。料金面でも楽天モバイルと対抗できるほど安いので、とてもオススメです。

mineo(マイネオ)

 

こちらに格安SIM各社の新料金プランをまとめました。

 

MNP転出/転入のやり方はこちら

 

その他各社のセール・キャンペーン情報はこちら

→ OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら.

→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら.

→ IIJmioのセール・キャンペーン情報はこちら.

→ mineoのセール・キャンペーン情報はこちら.

 

20GBやデータ容量無制限だと動画配信も気にせず観れるのでしょうか?

ahamo/povo/LINEMOの20GBでAmazonプライムビデオを何時間観れるのか?【アニメは楽しめるが映画は厳しい】
大手キャリアがahamo/povo/LINEMOなど通信量20GBまでの格安プランを投入しています。 大容量になったら今まで控えていた動画配信を楽しみたいですよね。 Youtubeだとイメージがつきやすいんですが、Amazonプ...
楽天モバイルのUN-LIMITとFire TV StickでAmazonプライムビデオを観る方法【実用レベルで無制限に動画視聴が可能!速度制限に少しだけ注意が必要。テザリングの方法も紹介】
僕は動画配信サービスを利用してホームシアターで映画やアニメを観ています。 今までADSLのインターネット環境で観ていたんですが、楽天モバイルのRAKUTEN UN-LIMITと契約したので、試しに楽天回線で動画配信サービスを利用してみ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました