TCL 10 Liteの機種情報【フルHD+高解像度ディスプレイ/最大4,800万画素の4眼アウトカメラ/内蔵メモリRAM6GB+ROM128GBと高性能!】

スマホ
スポンサーリンク
1円機種多数あり!最新スマホが最大1.5万円OFF!
OCNモバイルONE

TCL 10 Lite

各社の取扱い状況、価格情報はこちら

 

TCL 10 LiteTCL 10 Proとの比較はこちら。

OCNモバイルONE

価格情報は基本税抜きです

概要

TCL 10 LiteはTCL社の最新機種です。

TCL社は中国のAVメーカーで4Kテレビなどの薄型テレビでは世界シェア3位と実績のある企業です。スマホはAlcatelブランドで発売しているので、スマホメーカーとしての実績もあります。今回はTCL 10 Proに続くTCLブランド第3弾です。

通販などの実売価格は約2.4万円です。

フルHD+高解像度ディスプレイ/最大4,800万画素の4眼アウトカメラ搭載/RAM6GB+ROM128GBと非常に高性能ですが、2万円台半ばと非常にリーズナブルです。

OCN モバイル ONEが最安値です。MNP/対象オプション加入で最大8,000円OFFになっています!

その他のセール情報はこちら → OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの【TCL 10 Lite】はこちら

6.53インチ高解像度フルHD+液晶ディスプレイ

埋め込み型ドッチディスプレイで大画面

上の画像の左下部分にインカメラが配置されていますが、埋め込み型ドッチディスプレイで画像を最大限に大きく表示できます。端末ボディに対する画面占有率は91%です。

自社開発のディスプレイエンジンを搭載

正確な色調を再現するTCL独自の「NXTVISION」機能により、実際の色とディスプレイ上の色との間に知覚可能な差がなく、今までになくリアルな色を表示できます。

ブルーライト軽減、調光や明るさ調節するアイケアモード、バッテリーにも優しいダークモードなど目の負担を軽減する機能も備えています。

HDRに対応

HDRに対応し、コントラストがはっきり表示されます。上の動画はHDR OFF/ONのイメージです。HDR ONでは、色調の範囲が広がり、雲の影の移動もはっきりと認識できます。

映画だと、夜や室内が暗くてモヤっとして見にくいシーンがよくありますが、HDRに対応していれば、暗いシーンでもとても見やすくなります。

また、SDR-HDRアップコンバートも搭載しており、従来のSDR動画をHDR相当の画質で観ることができます。

4眼アウトカメラの性能が凄い!

TCL 10 LiteのアウトカメラはAIクワッド(4眼)カメラを採用しています。

4,800万画素高画質カメラ、超広角カメラなど、カメラ(レンズ)構成は以下の通りです。

カメラ画素数
高画質カメラ約4,800万画素
暗所撮影/ぼかし用カメラ約200万画素
マクロカメラ約200万画素
118°超広角カメラ約800万画素

 

メインカメラの高画質化や超広角カメラは、最近搭載している機種が多いですね。

低価格機種としては珍しく、マクロカメラと暗所撮影/ぼかし用カメラも搭載しています。

マクロカメラは2cmの接写でも繊細なディテールを撮影することが可能です。暗所撮影/ぼかし用カメラは、リアルタイムでボケ効果を得られます。

インカメラも高性能!より明るく撮影できる!

インカメラも高性能です。1,600万画素と高画質なのですが、さらに4-in-1ビッグピクセル技術を搭載しています。

4-in-1ビッグピクセル技術は、4つの小さな1.0μmピクセルを自動的に2.0μmの大きなピクセルに融合し、より明るい自撮り撮影ができます。フロントカメラにも美しくポートレート撮影できるボケ(ぼかし)機能も搭載しています。

OCNモバイルONE

基本性能も高い!

CPUはQualcomm® Snapdragon™ 665です。海外メーカーの少し上の価格帯のスマホとだいたい同じです。

内蔵メモリはRAM6GB/ROM128GBです。これはメチャクチャ性能が高いです。

同価格帯の日本メーカーのスマホだとRAM3GB/ROM32GB程度です。海外メーカーの同価格帯のスマホはRAM4GB/ROM64GB程度です。

RAM6GB/ROM128GBは、5万円~10万円クラスの大容量です。

バッテリーも4,000mAhと大容量なので安心です。

防水・防塵には対応していないのが残念

高解像度ディスプレイ/高性能カメラ/大容量メモリと、リーズナブルなのに凄い性能なのですが、少し残念なところもあります。

  • 防水・防塵には未対応
  • おさいふケータイには未対応
  • SIMスロットはnanoSIM:1枚のみ対応

日本メーカーで採用されている防水・防塵/おさいふケータイには未対応です。海外メーカーだと一部を除いて未対応が多いです。日本人しかこの機能を望んでいないので、これはしょうがないですね。

SIMスロットがnanoSIMを1枚しか挿すことができません。2回線を契約している人は要注意です。海外メーカーは2枚挿しできることが多いんですけど。

SIM2枚挿しが本当に需要があるかは疑問なので、リーズナブルな価格を実現するためには、ある程度仕様を絞る必要があったのだと思います。

外部メモリーとして最大256GBのmicroSDカードは挿すことができるので、microSDカード対応のほうが嬉しいですね。

 

2020/7/31から順次、各社で取り扱いが開始される予定です。

OCN モバイル ONEが最安値!MNP/対象オプション加入で最大8,000円OFFです!

その他のセール情報はこちら → OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの【TCL 10 Lite】はこちら

TCL 10 Lite の機種情報です。

基本性能

メーカーTCL
中国
機種/モデル名10 Lite
本体カラーアークティックホワイト/マリアナブルー
画面サイズ約6.53インチ
画面解像度2,340 x 1,080 (フルHD+)
アウトカメラ4,800万画素 + 広角800万画素 + 暗所200万画素 + マクロ200万画素
インカメラ1,600万画素
OSAndroid™ 10.0
CPUQualcomm® Snapdragon™ 665
オクタコア CPU(4 x Gold 2.0GHz, 4 x Silver 1.8GHz)
内蔵メモリーRAM:6GB
ROM:128GB
外部メモリーmicroSD™ (最大256GB)
バッテリー4,000mAh
通信方式LTE:B1/3/8/18/19/26
3G:B1/6/8/9/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
SIMスロットnanoSIM
BluetoothBluetooth® 5.0
Wi-fiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC対応
Felica
生体認証指紋認証/顔認証
防水
防塵
センサーGPS、加速度、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、光センサー、近接センサー、Face Key(Face unlock)
コネクタUSB Type-C、3.5mmイヤホンジャック、USB OTG
付属品ACアダプター、USB Type-Cケーブル、透明ケース、クイックガイド、安全情報シート、シム取り出しピン、スクリーンプロテクター
外形サイズ約162.2mm × 75.6mm × 8.4mm
重量約180g
発売日2020/07/31

格安SIM各社の価格はこちら

スマホ機種一覧に戻る

 

OCN モバイル ONEが最安値です。MNP/対象オプション加入で最大8,000円OFFになっています!

その他のセール情報はこちら → OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの【TCL 10 Lite】はこちら

 

各社の取り扱い状況、価格の比較はこちら。

 

TCL 10 LiteTCL 10 Proとの比較はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました