各社セールの「1円スマホ」の仕様を比較【富士通 arrows M05、シャープSH-M08、ZenFone Max (M2)がおすすめ!】利用シーンごとのオススメ機種も紹介

仕様性能比較
スポンサーリンク
1円機種多数あり!最新スマホが最大1.5万円OFF!
OCNモバイルONE
本ページ紹介している1円機種は過去のセール情報です。価格情報は無視してください。

最新セールの1円機種の比較はこちらのページです。(8/17の11時に終了しました)

 

各社の価格を比較した機種一覧ページはこちらです。各社のセール情報も掲載しています。

 

現在、各社でセールを行っており、1円機種が5機種ほどあります。100円も含めると6機種が激安価格で販売されています。

これほど安い機種がたくさんあると、どれを選んでいいか分かりませんよね(笑)。

各機種の仕様を比較してみます。利用シーンごとのオススメ機種も紹介しています。

価格情報は税抜きです。

各社のセール状況

各社のセール状況は以下の通りです。

事業社名機種セール価格セール期限
OCN モバイル ONE

終了しました

富士通 arrows M051円6/15(月)
11:00まで
シャープ AQUOS sense2 SH-M081円
ASUS ZenFone Max (M2) 32GB1円
motorola moto g7 power1円
楽天モバイル
終了しました
Rakuten Mini1円6/17(水)
8:59まで
IIJmio
終了しました
HUAWEI nova lite 3MNPだと
100円
6/30(火)まで

この情報だけだと、どれを選んでいいか分かりませんよね。

各機種の仕様(機能・性能)を比較

各機種の仕様は以下の表の通りです。

表を書ききれないので、2つのグループに分けます。比較しやすいようにシャープ AQUOS sense2 SH-M08を基準に比較します。

性能の違いをセルの色で表しています。

比較表1
項目シャープ SH-M08富士通 arrows M05ASUS ZenFone Max (M2) 32GBmotorola g7 power
発売日2018/12/272019/11/272019/03/152019/06/07
実売価格(参考)通販約23,000円通販約24,000円通販約23,000円通販約20,000円
ディスプレイ液晶(IGZO)液晶IPS液晶LTPS液晶
解像度2,160 x 1,080
(フルHD+)
2,280 x 1,080
(フルHD+)
1,520 x 720
(HD+)
1,520 x 720
(HD+)
画面サイズ5.5inch5.84inch6.3inch6.2inch
アウトカメラ1,200万画素1,310万画素+
500万画素
1,300万画素+
200万画素(深度測定用)
1,200万画素
インカメラ800万画素800万画素800万画素800万画素
生体認証指紋認証/顔認証指紋認証/顔認証指紋認証/顔認証指紋認証/顔認証
オーディオハイレゾハイレゾ
スピーカーモノラルモノラル5マグネットスピーカーモノラル
RAM/ROM3GB/32GB3GB/32GB4GB/32GB4GB/64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 450 1.8GHzオクタコアQualcomm® Snapdragon™ 450 1.8GHzオクタコアQualcomm® Snapdragon™ 632 オクタコアCPUQualcomm® Snapdragon™ 632
1.8GHzオクタコア
OSAndroid™ 8.1Android™ 9.0Android™ 8.1Android™ 9.0
SIMカードnano SIM×1nano SIM×1nano SIM×2nano SIM×2
防水IPX5/8IPX5/8
防塵IP6XIP6X
耐衝撃(落下)MIL-STD-810GMIL-STD-810G
バッテリー容量2,700mAh2,880mAh4,000mAh5,000mAh
BluetoothBluetooth®4.2Bluetooth®4.2Bluetooth®4.2Bluetooth®4.2
Wi-fiIEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz)IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz)
おサイフ携帯対応対応
重量155g166g160g193g
外形(約[mm])148×71×8.4149×72×8.8158.4×76.2×7.7159.4×75.3×9.3
比較表2
項目シャープ SH-M08HUAWEI nova lite 3Rakuten Mini
発売日2018/12/272018/12/212020/4/8
実売価格(参考)通販約23,000円通販約19,000円通販なし
ディスプレイ液晶(IGZO)TFT液晶液晶
解像度2,160 x 1,080
(フルHD+)
2,340 x 1080
(フルHD+)
1,280 × 720
(HD)
画面サイズ5.5inch6.3inch3.6inch
アウトカメラ1,200万画素1,300万画素1,600万画素
インカメラ800万画素1,600万画素500万画素
生体認証指紋認証/顔認証指紋認証/顔認証顔認証
オーディオハイレゾ
スピーカーモノラルモノラルモノラル
RAM/ROM3GB/32GB3GB/32GB3GB/32GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 450 (SDM450)1.8GHzオクタコアHUAWEI Kirin710 オクタコア (4 x 2.2 GHz A73 + 4 x 1.7 GHz A53)Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
OSAndroid™ 8.1EMUI 9.0 (Android 9 ベース)Android™ 9 Pie
SIMカードnano SIM×1nano SIM×2eSIM
防水IPX5/8IPX2
防塵IP6XIP5X
耐衝撃MIL-STD-810G
バッテリー容量2,700mAh3,400mAh1,250mAh
BluetoothBluetooth®4.2Bluetooth®4.2Bluetooth®
Wi-fiIEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)IEEE 802.11a/b/g/n/ac
おサイフ携帯対応対応
重量155g160g79g
外形[mm]148×71×8.4155.2×73.4×7.95106.2 x 53.4 x 8.6
  • 数値には「約」がついていると解釈してください。(記載スペース削減のため約の表記を削除しています)
  • OSは初期状態のバージョンです。入手後にアップデートができるので評価していません。
  • 外形は「薄さ」のみ評価しています。(画面サイズに比例して面積が大きくなるため)

どれも一長一短があるので、全項目でズバ抜けている機種はありませんね。

Rakuten MiniのみeSIMを採用しています。eSIMとはカードタイプの着脱可能な一般的なSIMではなく、本体内部にSIM機能が内蔵されています。eSIMを本体から取り外すことはできないので、SIMスロットもありません。他社のSIMに入れ替えたりできないのでご注意ください。

利用シーンごとのオススメ機種は?

OCNモバイルONEのセールは3/25(水)11時で終了しました。これ以降の文章の価格情報は無視してください。

仕様だけ比較してもピンと来ないと思うので、利用シーンごとにオススメの機種を紹介します。

綺麗な画面がいい!動画もよく観る!

解像度が高いほど高精細で綺麗な表示になります。

最近は、動画をスマホで観る人も多いんじゃないでしょうか。アニメだと多少画質が悪くてもあまり気になりませんが、映画だとできるだけ綺麗な映像を観たいですよね。

最近の動画配信はフルHDが主流です。4Kはコンテンツがまだまだ少ないです。1920×1080画素がフルHDなので、それ以上の画素数のディスプレイ解像度をおすすめします。

また、画面サイズが大きいほど見やすくなります。中年以上の人はあまり小さい画面だと細かい文字が見えませんよ(笑)。

とにかく「綺麗で大画面がいい」人は、以下の機種がオススメです。

まぁ、シャープ AQUOS sense2 SH-M08もフルHD+で5.5インチあるので、問題ないとは思います。

HUAWEI nova lite 3IIJmioで100円、それ以外の機種はOCN モバイル ONEで1円です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE公式ページはこちら

 

IIJmio公式ページはこちら

写真をよく撮る!自撮りでSNSにアップ!

アウトカメラは、ほとんどの機種が1200万~1300万画素です。Rakuten Miniのみ1600万画素と画素数が多いです。

複数カメラ構成のものは、広角と接写を選択したり、2枚の画像を合成できる機能があります。

上の画像は、富士通 arrows M05の背景ぼかし機能の例です。2つのカメラで撮影して、背景だけぼかした画像を作ります。

写真を良く撮る」人は、以下の機種がオススメです。

富士通 arrows M05はディスプレイも高性能です。どちらの機種もOCN モバイル ONEで1円です。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE公式ページはこちら

 

Rakuten Miniカメラ画素数は多いのですが、名前にminiがついている通りコンパクトさが売りなので、画面が小さいです。画面サイズをあまり気にしない人には一番新しい機種なのでオススメです。楽天モバイルで1円です。

期間限定の驚愕セール!Rakuten Miniが1円!

Rakuten Miniの1円キャンペーン詳細はこちら

楽天モバイル公式ページはこちら

楽天モバイルは1年間無料キャンペーンを実施中なので、1年間は基本料金がかかりません。データ容量無制限で国内通話も無料です。

→【4/8いよいよ開始!】楽天モバイルUN-LIMITの料金プランと特徴【1年間無料!完全データ使い放題/国内通話かけ放題/グローバル無料!】

 

SNSに「自撮り写真」をアップする人は、インカメラの性能が高い機種を選んでください。

HUAWEI nova lite 3はアウトカメラよりも画素数の多いインカメラ1,600万画素です。他の機種は500万~800万画素なので2倍以上の性能です。アウトカメラも1,300万画素あるので、十分だと思います。ディスプレイも大画面でフルHD+と高精細なのでオススメです。IIJmioで100円です。

IIJmio公式ページはこちら

音楽をよく聴く!

本体のスピーカーで音楽を聴く人には、ASUS ZenFone Max (M2) 32GBがおすすめです。ASUSの機種は5マグネットスピーカーを搭載しており、迫力のあるサウンドを楽しめます。

ディスプレイの解像度がHD+と少し劣りますが、6.3インチの大画面なので見やすいと思います。RAMも4GBと大容量です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE公式ページはこちら

 

但し、ほとんどの人は基本的にイヤフォンで聴くことが多いと思うので、スピーカーの仕様は無視していいかもしれません。

ハイレゾオーディオに対応している機種のほうがいいと思います。ハイレゾオーディオ対応のイヤフォン/ヘッドフォンだと高音質で音楽を聴くことができます。

どの機種もOCN モバイル ONEで1円です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE公式ページはこちら

長時間使いたい!バッテリー命!

長時間使いたい人は、バッテリー容量の大きい機種がオススメです。

大容量バッテリーを搭載した機種が2機種あります。

この2機種は仕様的に似ています。motorola moto g7 powerは最も大容量のバッテリー、ASUS ZenFone Max (M2) 32GBはサウンドとカメラの性能が少しいいです。

どの機種もOCN モバイル ONEで1円です。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE公式ページはこちら

ゲームするならハイパフォーマンス!

ゲームをするなら、CPU性能の高い機種がオススメです。

まぁ、1円~100円の機種なので、ハイパフォーマンスを望むこと自体難しいんですが。。。

 

一番CPU性能が高いのはHUAWEI nova lite 3です。

他の機種は「Qualcomm® Snapdragon™」シリーズですが、この機種のみメーカーオリジナルの「HUAWEI Kirin」シリーズです。

基本的にシリーズ名の後ろについている番号が大きいほどCPU性能が高いことを表します。最もシェアの高いQualcommのCPUと比較しやすいように、HUAWEIもQualcommと同じ性能の番号をつけています。

違うメーカーのCPUなので単純比較はできないのですが、Kirin 710はSnapdragon 710と同等であるようです。他の機種がSnapdragon 450~632なので、HUAWEI nova lite 3のKirin 710はかなり性能が高いです。

ゲームもストレス無く楽しめると思います。IIJmioで100円です。

IIJmio公式ページはこちら

性能はそれなりでいいので、長く使いたい!

今回紹介している機種は1円~100円の激安ですが、実は性能が結構いいんです。

現在の低価格機種のベース性能は、数年前の高機能モデルと大して変わりません。

現在の高機能モデルは、カメラを3つも4つもつけたり、DOLBY ATMOSに対応したり、有機ELディスプレイだったり、軽量の大容量バッテリーを搭載したりと言った感じです。バッテリーはありがたいのですが、それ以外は過剰な性能な気がします。

僕は機種変更のスパンが長いです。5年以上使います。5年前の最新機種より今の低価格機種のほうが性能が高いので、正直、どれを買っても満足すると思います。

長期間使用するなら、故障しにくい機種がオススメです。

最近、日本メーカーだからと言って、長持ちするかは少し疑問ですね。結局、海外で製造されていることが多いし、化学系の素材自体は日本製が強いのですが、電子部品となると海外製が多く使われていると思います。

「じゃあ、どうやって選べばいいの?」となりますが、物理的に故障しにくい仕様となっているかどうかだと思います。

つまり、「防水、防塵、耐衝撃」を仕様として謳っているかです。

いくら防水だからと言って水没させれば故障すると思いますが、水しぶきがかかるくらいじゃ故障しない仕様です。防水仕様じゃなければ、汗が滲んでも故障する可能性があります。

「防水、防塵、耐衝撃」の機種は以下のものがあります。

結局、日本メーカーですね(笑)。どの機種もOCN モバイル ONEで1円です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE公式ページはこちら

まとめ

以上、各社のセールで1円~100円で購入できる機種の機能・性能を比較しました。

利用シーンごとにオススメ機種も紹介しましたが、多くの利用シーンで登場する機種があります。

HUAWEI nova lite 3も登場しますが、MNP限定で100円なので、上の3機種のほうがおすすめです。

これまでの文章を読んだけど、結局、決められない方は、上の3機種から選べばいいんじゃないでしょうか。上から順番に個人的なオススメ順です。

どの機種もOCN モバイル ONEで1円です。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONE公式ページはこちら

 

OCN モバイル ONEの1円機種のセールは終了しましたが、7/1(水)11時まで2機種が発売記念特価でセール中です。有機EL搭載、6,400万画素カメラの機種が1万円台で入手できるので、チェックしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました