シャープAQUOS Sense4シリーズの性能・機能の違いは?【Sense4 plus(楽天/SH-M16)/SH-M15/lite/basicの仕様を比較】高性能なplus/セールで安いSH-M15

仕様性能比較
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PR【10/8(金)11時まで】
フルHD+有機ELディスプレイ/4眼カメラが1円~!
OPPO A73 有機ELディスプレイ 超広角レンズ セール価格1円

OCNモバイルONEのOPPO A73はこちら(公式ページ)

OCNモバイルONEのセール情報はこちら

2020年11月にシャープからAQUOS Sense4シリーズが順次発売されています。

liteやplusなど微妙にモデル名が違っています。plusは性能が高いのだろうと分かるのですが、liteとbasicは「機能が軽い?初心者向け?」と、どう違うのかモデル名だけだと良く分かりません。

具体的にどのような仕様の違いがあるのかを比較します。

Sense5GとSense4シリーズの性能比較はこちら

シャープAQUOS Sense5GとSense4シリーズの性能・機能の違いは?【Sense5G SH-M17/Sense4 plus SH-M16/Sense4 SH-M15の仕様を比較】Sense5GはSense4の5Gバージョン!Sense4 plusのほうが高性能!
2021/3/12にシャープ5G対応のSIMフリースマホAQUOS Sense5G SH-M17が発売されます。 5G対応なのは分かるのですが、それ以外の機能がどうなっているのかをSense4シリーズと比較したいと思います。 5G対...

 

楽天モバイルが値下げ&ポイント還元で、なんと実質1円です!

Sense4 liteが実質1円!
【Sense4 lite】楽天モバイル公式ページはこちら

AQUOS Sense4シリーズ

シャープAQUOS Sense4シリーズは以下のようになっています。(格安SIMで販売されているモデルのみ)

Sense4 lite


機種情報はこちら
発売日:2020/11/12
液晶 FHD+
画面カメラ重量
5.8インチ1200万画素176g
端末価格(一括)5,001円~
2年間総額(通信料込)27,639円~
5年間総額(通信料込)66,447円~

格安SIM各社の価格を比較

Sense4 basic


機種情報はこちら
発売日:2020/11/19
液晶 FHD+
画面カメラ重量
5.8インチ1200万画素176g
端末価格(一括)23,760円~
2年間総額(通信料込)76,032円~
5年間総額(通信料込)154,440円~

格安SIM各社の価格を比較

Sense4 plus (楽天)


機種情報はこちら
発売日:2020/11/25
液晶 FHD+
画面カメラ重量
6.7インチ4800万画素197g
端末価格(一括)28,800円~
2年間総額(通信料込)51,438円~
5年間総額(通信料込)90,246円~

格安SIM各社の価格を比較

Sense4 SH-M15


機種情報はこちら
発売日:2020/11/27
液晶 FHD+
画面カメラ重量
5.8インチ1200万画素177g
端末価格(一括)6,600円~
2年間総額(通信料込)34,092円~
5年間総額(通信料込)69,732円~

格安SIM各社の価格を比較

Sense4 plus SH-M16


機種情報はこちら
発売日:2020/12/25
液晶 FHD+
画面カメラ重量
6.7インチ4800万画素197g
端末価格(一括)1,100円~
2年間総額(通信料込)28,592円~
5年間総額(通信料込)64,232円~

格安SIM各社の価格を比較

Sense4シリーズの機能・性能

まず各機種の仕様は以下の表の通りです。

価格は税込みです。
記載スペースの関係上、数値から「約」を外しています。

項目Sense4
plus
Sense4
SH-M15
Sense4
lite
Sense4
basic
発売日2020/12/252020/11/272020/11/122020/11/19
実売価格(2021/8/3参考)約4.2万円約3.0万円市販なし市販なし
ディスプレイ液晶(IGZO)
解像度2,400×1,0802,280×1,080
画面サイズ6.7inch5.8inch
アウトカメラ4,800万画素(標準)
500万画素(広角)
190万画素(マクロ)
190万画素(深度)
1,200万画素(標準)
1,200万画素(広角)
800万画素(望遠)
1,200万画素(標準)
800万画素 (望遠)
インカメラ800万画素
190万画素(深度)
約800万画素
サウンドHi-Res
スピーカーステレオモノラル
ROM/RAM128GB/8GB64GB/4GB64GB/3GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 720G
オクタコア 2.3GHz+1.8GHz
OSAndroid™ 10
おサイフケータイ
セキュリティ指紋認証/顔認証顔認証
SIMカード楽天:nano SIM
M16:nano SIM×2
nano SIM×2nanoSIM / eSIMnano SIM
防水IPX5/8
防塵IP6X
BluetoothBluetooth® 5.1
Wi-fiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー容量4,120mAh4,570mAh
急速充電USB Power delivery Revision3.0
重量197g177g176g
外形[mm]166 x 78 x 8.8148 x 71 x 8.9

性能が優れている箇所は黄色く塗っています。

 

以下の基本的な機能は同じ性能です。

  • CPU/OS
  • 防水/防塵
  • BluetoothやWi-fi

 

それ以外の機能で各機種の傾向を大雑把に表すと以下のようになります。

機種特徴
Sense4 plus内蔵メモリ/カメラ/スピーカーの性能が高い。画面(本体)が大きい。若干重い。
(SIMフリーのSH-M16はデュアルSIM対応)
Sense4 SH-M15カメラ性能が少し高い。デュアルSIM対応。
Sense4 lite中間的な性能。nanoSIMとeSIM対応。
Sense4 basic多くの機能の性能が低く、非対応の機能もある。

Sense4 plusが性能が高く、画面サイズも大きいので、他の機種とは一線を画している感じです。

SH-M15liteは性能が良く似ており、中間的な性能です。SH-M15のほうがカメラ性能が高いです。

basicは、内蔵メモリが小さく、指紋認証や急速充電に対応していないなど、機能が削除されている印象です。

高性能のSense4 Plus

でかいは、しあわせ AQUOS sense4 plus

Sense4 plusの特徴的なところは、画面サイズが約6.7インチと大きいところです。

画面解像度も2,400×1,080ピクセルと高解像度なので、大画面で綺麗な映像を楽しめます。

画面サイズが大きいので、若干、本体重量が重くなっていますが、4,120mAhの大容量バッテリーを搭載しているのに、約197gに抑えられています。海外メーカーだと200g超えが多いので、それからすると軽量です。

Sense4の中で唯一ステレオスピーカーを搭載しています。

大画面とステレオサウンドで臨場感のある映画や音楽を楽しむことができます。

最大4,800万画素カメラ

最大4,800万画素4眼カメラ:広角/標準/マクロ/深度

最大4,800万画素の4眼アウトカメラ構成です。

インカメラも2眼カメラ構成で、Sense4シリーズの中で群を抜いています。

高性能CPUと大容量メモリ

CPU:SDM720G/RAM8GB/ROM128GB

CPUはSDM720Gを採用しています。(CPUはSense4シリーズで全て同じ)

RAM:8GB/ROM:128GBの大容量メモリを搭載しており、ゲームなどもスムーズにプレイできます。

Sense3 plusと比較すると、CPU性能1.5倍、メモリ性能2.8倍になっています。

Sense4 plus(楽天)

Sense4 plus(楽天)は、楽天モバイル専用モデルです。デュアルSIM対応ではありません。

楽天モバイルが最大20,000ポイント還元!実質23,800円です。さらに3ヶ月間基本料金や初期費用が無料になっています!

1GBまでなら月額無料!
今ならプラン料金が3ヶ月間無料!

楽天モバイル公式ページはこちら

楽天モバイル公式ページはこちら

Sense4 plus SH-M16

Sense4 plus SH-M16はSIMフリーモデルです。

Sense4 plus(楽天)と異なり、デュアルSIM対応です。それ以外の機能はSense4 plus(楽天)と同じです。

一般的な通販での販売価格は約42,000円です。格安SIM各社でも順次取り扱われています。

必要十分な性能のSense4 SH-M15/lite

121°広角カメラ/12M標準カメラ/光学2倍望遠カメラ

Sense4 SH-M15liteはシリーズの中で中間的な性能です。必要十分な性能を保有しています。

Sense4 SH-M15は、最大1,200万画素の3眼カメラ構成で、Sense4 plusには及びませんが、高性能カメラを搭載しています。

デュアルSIM対応

Sense4 SH-M15liteの特徴的なところはデュアルSIM対応です。

Sense4 SH-M15は、nanoSIMを2枚挿すことができます。

Sense4liteは、nanoSIM1枚のほかにeSIMに対応しています。eSIMは従来のカード型のSIMではなく本体に内蔵されたチップのデータを書き換えることでSIMとして機能します。

政府が携帯電話の低料金化を主導していますが、キャリア乗り換え易さの点からeSIMを推進しようとしています。eSIMはまだ一部の通信事業者しか対応していませんが、今後は普及していくと思われます。

既に2社のSIMを使う必要がある場合は、Sense4 SH-M15がオススメです。

Sense4 SH-M15は一般通販会社や格安SIM各社から販売されています。一般通販会社での実売価格は約3.1万円です。

 

BIGLOBEモバイル20,000ポイント還元初期費用無料/1年間月額770円~でトータルコストも安い!
→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら

20,000ポイント還元

【BIGLOBE】Sense4 SH-M15はこちら

 

OCN モバイル ONEが値下げ!さらにMNP/対象オプション加入で最大16,500円OFFになっています!

→ OCNモバイルONEのセール・キャンペーン情報はこちら

最大16,500円OFF!7,914円~!

OCNモバイルONEの公式ページはこちら

 

今後普及すると思われるeSIMを先取りするならSense4liteがオススメです。

Sense4lite楽天モバイル専用モデルです。

値下げ&ポイント還元で、なんと実質1円です!

Sense4 liteが実質1円!
【Sense4 lite】楽天モバイル公式ページはこちら

楽天モバイル公式ページはこちら

各社の販売価格

性能的には以下の順となります。

性能(高い順)は、 plus > SH-M15 ≒ lite > basic です。

 

性能が最も高いのはSense4 plusなのですが、価格次第ですよね。

Amazonなどの通販の実売価格と格安SIMの価格を紹介しておきます。(各社の割引きやポイント還元などを適用した後の価格です)

販売業者Sense4
plus
楽天/SH-M16
Sense4
SH-M15
Sense4
lite
Sense4
basic
一般の通販約4.2万円約3.0万円
楽天モバイル43,800円
20,000p還元で
実質23,800円
32,800円
15,000p還元で
実質17,800円
Y!mobile23,760円
OCN モバイル ONE通常35,849円
セール19,400円
通常24,414円
割引7,914円
BIGLOBEモバイル47,520円
20,000p還元で
実質25,520円
32,472円
20,000p還元で
実質10,472円
IIJmio32,780円
mineo39,600円
  • 割引は、MNP/対象オプション加入の7,700円OFFを適用した場合の価格です。
  • 特別は、30日間トライアルキャンペーンの場合です。
  • 実質は、ポイント還元分を差し引いた価格です。

 

OCN モバイル ONESense4 plus SH-M16Sense4 SH-M15楽天モバイルSense4 liteの安さが目立ちますね。

【8/20(金)11時まで】
セールでMNPじゃなくても19,400円!

OCNモバイルONEのSense4 SH-M15/SH-M16はこちら

 

BIGLOBEモバイル値下げ!さらに20,000ポイント還元1年間月額770円~でトータルコストも安い!

→ BIGLOBEモバイルのセール・キャンペーン情報はこちら

最大20,000ポイント還元

【BIGLOBE】Sense4 SH-M15/SH-M16はこちら

 

Sense5GとSense4シリーズの性能比較はこちら

シャープAQUOS Sense5GとSense4シリーズの性能・機能の違いは?【Sense5G SH-M17/Sense4 plus SH-M16/Sense4 SH-M15の仕様を比較】Sense5GはSense4の5Gバージョン!Sense4 plusのほうが高性能!
2021/3/12にシャープ5G対応のSIMフリースマホAQUOS Sense5G SH-M17が発売されます。 5G対応なのは分かるのですが、それ以外の機能がどうなっているのかをSense4シリーズと比較したいと思います。 5G対...
シャープAQUOS R6/zero5G/Sense5Gの違いは?性能・機能を比較【高性能のAQUOS R6/DOLBY ATMOS対応のzero5G basic/最軽量SIMフリーモデルのSense5G】
5G対応スマホAQUOS R6のとその他の機種の性能や仕様の違いを紹介します。 シャープAQUOS R6 2021/5/17にシャープが5G対応スマホAQUOS R6の商品化を発表しました。 発売は2021年6月中旬以降です。 ...
シャープ製スマホ AQUOS Sense3 lite/SH-M12/plus(SH-M11)の機能・性能を比較【高性能なのはplus!SH-M12はリーズナブルでデュアルSIM対応!】
12/25からSIMフリーモデルのSense3 plus SH-M11が各社より順次発売されます。SH-M11の情報を追記しました。(2019/12/24) シャープのスマホAQUOSシリーズにSense3が登場しました。 Sens...

 

その他機種の比較はこちら

Xiaomi Redmi Note 10 Pro/Redmi 9T/Mi Note 10 Liteの違いは?性能・仕様を比較【有機EL/1億800万画素カメラのRedmi Note 10 Pro!スローモーション撮影のMi Note 10 Lite!6,000mAhバッテリー・最軽量の9Tもオススメ!】
2021/4/16にRedmi Note 10 Proが発売されました。 こちらのページではRedmi Note 10 Proと従来機種の性能や仕様と比較したいと思います。 ざっくり結論を言うと、Redmi Note 10 Pr...
モトローラmoto g30/g10/g9 playの違いは?性能・仕様を比較【最大6,400万画素カメラ/90fps高速表示/高性能CPU/大容量メモリーのg30が圧倒的に高性能】
2021/3/26にmotorolaから発売された機種の仕様・機能を比較したいと思います。 発売機種と、ざくっとした特徴は以下の通りです。 g10:HD+液晶画面/最大4,800万画素カメラ/5,000mAh大容量バッテリー...
OPPO A73/Reno3 A/Reno Aの違いは?性能・仕様を比較【薄型軽量・レザー質感のA73/高性能・防水のReno3 A/高解像度インカメラのReno A】
2020/11/20からOPPO A73が各社より順次発売されます。 フルHD+高解像度の有機ELディスプレイ搭載です。カメラ性能は最大1,600万画素の4眼カメラで、インカメラも1,600万画素と高画質です。レザー質感の背面デザイン...
モトローラmoto g PRO/g9 play/g8 plusの違いは?性能・仕様を比較【g PROとg8 plusは性能が似ているがg PROはスタイラスペン付属でメモリー2倍】
2020/10/30からmotorola製スマホの最新機種moto g PRO/moto g9 playが各格安SIM事業者から順次発売されました。同日に発売されましたが、g PROはg9ではないので、同じシリーズではありません。 ざ...
ASUS Zenfone 6/Zenfone 7/Proの違いは?性能・仕様を比較【有機ELフルHD+高精細ディスプレイ/最大6,400万画素フリップカメラのZenfone 7 Proがオススメ!】
2020/10/23にASUS製スマホ ZenFone 7とASUS ZenFone 7 Proが発売されました。 ZenFone 7シリーズはASUSTek ZenFone 6の後継機で、有機ELフルHD+高精細ディスプレイ/最大6...

 

楽天モバイルが値下げ&ポイント還元で、なんと実質1円です!

Sense4 liteが実質1円!
【Sense4 lite】楽天モバイル公式ページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました