格安SIMの7社の初期費用と月額料金を比較 -2019年7月はOCNモバイルONEが1,280円で最も安い!-

格安SIM

僕はソフトバンクから格安SIMのOCN モバイル ONEに乗り換えました。使用感などは以下の記事で紹介しています。

→ ソフトバンクから格安SIMのOCNモバイルONEへ乗り換えた -年約5万円もお得、期間限定情報も-

上の記事ではOCN モバイル ONEについて紹介していますが、格安SIMのMVNO事業者はたくさんあります。

もっとお得な格安SIMがないかと思い、格安SIMの7社の初期費用と月額料金を比較したので、紹介します。

2019年7月は、6月と同じくOCN モバイル ONEが一番安くて超おすすめです。次にBIGLOBEmineoも安いです。楽天モバイル も電話かけ放題だと圧倒的に安いです。

価格は全て税抜きです。

格安SIMのMVNO事業者

今回は規模の大きなMVNO事業者7社を比較します。以下のMVNO事業者です。

大元の通信インフラもドコモ、au、ソフトバンクのどれかを網羅しているので、乗り換え前のキャリアと同じであれば携帯電話やスマホを買い換えなくても利用できます。

費用の構成

利用費用は「初期費用」と「月額利用料金」に分かれます。

  • 初期費用:契約するときに一度だけかかる費用
  • 月額利用料金:通信するために毎月支払う利用料金

契約した初月は初期費用と月額利用料金の合計金額が必要です。

初期費用

初期費用は契約するときに一度だけかかる費用のことです。以下の3つがあります。

  • 初期手数料:初期事務手続きにかかる費用
  • SIM手配料:SIMを発行するときにかかる費用
  • 端末代:携帯電話やスマートフォンを同時に購入した場合に限る

7社の初期費用は以下の表の通りです。端末代は除きます。

格安SIM(MVNO事業者) 通信インフラ 初期手数料 SIM手配料
OCN モバイル ONE ドコモ 3,000円 394円
UQ mobile au 3,000円
Y!mobile ソフトバンク 3,000円
楽天モバイル ドコモ
au
3,394円
3,406円

U-mobile ドコモ 3,000円 425円
mineo ドコモ
au
ソフトバンク
3,000円
3,000円
3,000円
341円
230円
337円
BIGLOBE ドコモ
au
3,000円
3,000円
394円
394円

1社を除いて、初期費用に関しては400円程度の差しかありません。

BIGLOBEの詳細はこちら

月額利用料金

月額利用料金は通信するために毎月支払う利用料金のことです。

同じ事業者でも月額利用料金は契約するプランによって異なります。

今回は各社の1番安いプランで比較します。音声通話できるSIMで、データ2~3GB/月のプランで比較します。(極端にデータ容量の少ないプランは除外しています)

契約上の月額利用料金

格安SIM(MVNO事業者) 契約月額料金 通話無料 データ容量 メール
OCN モバイル ONE 1,600円 オプション 110MB/日 あり
UQ mobile 2,980円 5分 2GB/月 オプション
Y!mobile 2,980円 10分 2GB/月 あり
楽天モバイル 2,980円 10分 3GB/月 あり
U-mobile 1,580円 オプション 3GB/月 なし
mineo d1,600円
a1,510円
s1,950円
オプション 3GB/月 あり
BIGLOBE 1,600円 オプション 3GB/月 あり

通話無料をサービスしているかどうかで利用料金が大きく変わっています。同じ条件同士なら利用料金にほとんど差がありません。

「あれ?UQ mobileとかY!mobileって、もっと安い値段でCMしてなかったっけ?」と思われた方がいると思います。

上の表の月額料金は契約上の料金です。実際には、この料金から割引きが適用されます。

「なんだ、結局安くなるのか。」と安心した方、残念なお知らせがあります。

割引きは期間限定です。例えば24ヶ月間だけとかです。期間を過ぎると上の表の料金が請求されます。

割引き後の月額利用料金

実際に割引きされた後の月額利用料金はいくらになるのでしょうか。

下の表に記載します。

格安SIM(MVNO事業者) 契約月額 割引き後月額 割引き期間 2年間の利用料金 最低利用期間
OCN モバイル ONE 1,600円 1,280円 24ヶ月 30,720円 6ヶ月
UQ mobile 2,980円 1,980円 12ヶ月 58,520円 24ヶ月
Y!mobile 2,980円 1,980円 12ヶ月 59,520円 24ヶ月
楽天モバイル
(楽天会員)
2,980円 2,480円 24ヶ月 59,520円 なし
(楽天会員,2年契約) 1,980円 24ヶ月 47,520円 24ヶ月
(楽天会員,3年契約) 1,480円 24ヶ月 35,520円 36ヶ月
U-mobile 1,580円 なし なし 37,920円 6ヶ月
mineo d1,600円
a1,510円
s1,950円
d1,100円
a1,010円
s1,450円
3ヶ月 d36,900円
a34,740円
s45,300円
なし
BIGLOBE
(端末セット)
1,600円 なし なし 38,400円 12ヶ月
(SIM単体) 400円 6ヶ月 31,200円

期間限定の割引き後の金額じゃ分かりにくいので、2年間の合計利用料金を計算しました。

2年間の利用料金の安い順は以下です。(4月の順位と同じです)

  1. 30,720円:OCN モバイル ONE
  2. 31,200円:BIGLOBEのSIM単体
  3. 34,740円:mineoのau
  4. 35,520円:楽天モバイル の楽天会員、3年契約
  5. 36,900円:mineoのdocomo

1位はOCN モバイル ONEです。6/3から320円割引が始まりました。

2位とは僅差ですが、端末セット/単体SIMのどちらでも割引が適用されます。キャンペーンやセール中のOCN モバイル ONEは最強ですね。

今回の割引きも2019/8/5までに申し込まないと適用されなくなりますよ。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEの詳細はこちら

 

2位のBIGLOBESIM単体が条件です。

SIM単体だと月額400円(6ヶ月間)で利用できます。端末セットは端末のほうで最大16,400円相当割り引かれるので月額利用料金は通常料金のままです。

BIGLOBEの詳細はこちら

 

3位のmineoau回線が条件です。docomo回線でも4位なので全体的に安いですね。

mineoの詳細はこちら

 

4位の楽天モバイル 楽天会員で3年契約が条件です。注意点としては2年を超えると契約上の利用料金に戻るため、1,480円→2,980円になります。最低利用期間が3年なので解約すると違約金が発生します。

楽天モバイル 無料電話がついている中で圧倒的に安いです。2年間の料金は、無料電話ありが6万円弱、無料電話なしが3万円後半なのに対し、楽天モバイル は無料電話なしと同じ価格帯です。

楽天モバイルの詳細はこちら

ちなみに4,5月は以下の順でした。

6,7月の1位のOCN モバイル ONEは圏外からの返り咲きです。

結局どこがおすすめなの?

以上、格安SIM7社の初期費用と月額利用料金を比較しました。

初期費用はどの会社もほとんど同じです。

月額利用料金は、2年間の合計金額では以下の順に安いことが分かりました。

  1. 30,720円:OCN モバイル ONE
  2. 31,200円:BIGLOBEのSIM単体
  3. 34,740円:mineoのau
  4. 35,520円:楽天モバイル の楽天会員、3年契約
  5. 36,900円:mineoのdocomo

安いに越したことはありませんが、利用の仕方も考慮して格安SIMのサービスを選んだほうがいいと思います。

スマホそのまま(単体SIM)ならBIGLOBEが超おすすめ!

5

今のスマホを継続して使用する人には単体SIMで圧倒的に安いBIGLOBEが超おすすめです。

端末セットの割り引きもあるので、一度チェックすることをおすすめします。例えばシャープAQUOS SH-M08/09が再安値圏で買えますよ。

→ シャープAQUOSスマホSH-M07/08/09/10の価格比較【7/2更新】

BIGLOBEの詳細はこちら

 

SIM単体、端末セットどちらもエンタメフリーオプションが3ヶ月無料です。

エンタメフリーとは音楽など特定のサービスの通信量がカウントされない(フリー状態)ことです。通信量を一切気にせず利用できます。各社同様のサービスを実施していますが、BIGLOBEの凄いところはYouTubeやU-NEXT動画配信サービスも対象です。

エンタメフリーについては以下の記事で紹介しています。契約する通信量をアップした場合との料金比較もしていますよ。

au、ソフトバンクからの乗り換えはmineoがおすすめ!

4
mineo(マイネオ)

3位のmineoはauの料金です。auユーザーに超おすすめです。ドコモとソフトバンクの回線も選べます。ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

mineoは最低利用期間がありません。いつでも解約できます。違約金もないので安心ですね。
同じキャリアであれば手数料を支払ってSIMフリーにしなくても、現在使用している機種がそのまま使えます。

→ 「mineo」の詳細を確認する

電話かけ放題なら楽天モバイルが超おすすめ!

4

3位の楽天モバイル 10分以内の通話が無料なので、電話をよくかける人には超おすすめです。

電話かけ放題プランなら楽天モバイルが圧倒的に安いです。
2年を経過した後は利用料金が上がるので注意が必要です。契約年数は「なし/2年/3年」から選べるので、料金と比較して検討してください。
端末も他社より比較的安い金額なので、一度チェックしてみてください。

楽天モバイルの詳細はこちら

端末セットはOCNモバイルONE、MUSICカウントフリーも無料

5
OCNモバイルONE/OCN光

なんと言っても月額料金が最も安いOCN モバイル ONE超おすすめです!通常でも月額利用料金は安い部類なんで、2年経過後も安心ですね。

MUSICカウントフリーが無料で利用できます。MUSICカウントフリーとは対象音楽サービスの通信を通信量にカウントしないオプションです。Amazon MusicやGoogle Play、AWA、LINE Musicなど複数のサービスが対象です。他社はオプション料金がかかりますがOCN モバイル ONEは無料です。

OCN モバイル ONEは端末セール期間以外でも頻繁に目玉商品を出しているので、チェックすることをおすすめします。

8/5までのセールが開始されました!

OCNモバイルONE/OCN光

こちらの記事でセールの価格を紹介しています。メチャクチャ安いです。

OCNモバイルONEの詳細はこちら

 

シャープAQUOSのSH-M07/08/09/10の価格を比較しました。やはり日本メーカーは安心ですからね。以下の記事で紹介しています。8/5までのセールOCN モバイル ONEが圧倒的に安いです。

コメント