格安SIMの7社の初期費用と月額料金を比較 -3/31までならBIGLOBEとOCNモバイルONEが安い-

格安SIM

僕はソフトバンクから格安SIMのOCN モバイル ONEに乗り換えました。使用感などは以下の記事で紹介しています。

→ ソフトバンクから格安SIMのOCNモバイルONEへ乗り換えた -年約5万円もお得、期間限定情報も-

上の記事ではOCN モバイル ONEについて紹介していますが、格安SIMのMVNO事業者はたくさんあります。

もっとお得な格安SIMがないかと思い、格安SIMの7社の初期費用と月額料金を比較したので、紹介します。

結論から言うと新生活キャンペーンを行っているBIGLOBEOCN モバイル ONEが安くなっていておすすめです。

格安SIMのMVNO事業者

今回は規模の大きなMVNO事業者7社を比較します。以下のMVNO事業者です。

大元の通信インフラもドコモ、au、ソフトバンクのどれかを網羅しているので、乗り換え前のキャリアと同じであれば携帯電話やスマホを買い換えなくても利用できます。

費用の構成

利用費用は「初期費用」と「月額利用料金」に分かれます。

  • 初期費用:契約するときに一度だけかかる費用
  • 月額利用料金:通信するために毎月支払う利用料金

契約した初月は初期費用と月額利用料金の合計金額が必要です。

初期費用

 

初期費用は契約するときに一度だけかかる費用のことです。以下の2つがあります。

  • 初期手数料:初期事務手続きにかかる費用
  • SIM手配料:SIMを発行するときにかかる費用
  • 端末代:携帯電話やスマートフォンを同時に購入した場合に限る

7社の初期費用は以下の表の通りです。端末代は除きます。

 

格安SIM(MVNO事業者) 通信インフラ 初期手数料 SIM手配料
OCN モバイル ONE ドコモ 3,240円 425円
UQ mobile au 3,240円
Y!mobile ソフトバンク 3,240円
楽天モバイル ドコモ
au
3,665円
3,678円

U-mobile ドコモ 3,240円 425円
mineo ドコモ
au
ソフトバンク
3,240円
3,240円
3,240円
248円
248円
248円
BIGLOBE ドコモ
au
3,240円 0円
3,240円 0円
425円 0円
425円 0円

金額は全て税込みです。

初期費用に関しては400円程度の差しかないのですが、BIGLOBEが3/31までの期間限定で初期費用0円になってます。

月額利用料金

月額利用料金は通信するために毎月支払う利用料金のことです。

同じ事業者でも月額利用料金は契約するプランによって異なります。

今回は各社の1番安いプランで比較します。音声通話できるSIMで、データ2~3GB/月のプランで比較します。(極端にデータ容量の少ないプランは除外しています)

契約上の月額利用料金

格安SIM(MVNO事業者) 契約月額料金 通話無料 データ容量 メール
OCN モバイル ONE 1,728円 オプション 110MB/日 あり
UQ mobile 3,218円 5分 2GB/月 オプション
Y!mobile 3,218円 10分 2GB/月 あり
楽天モバイル 3,218円 10分 3GB/月 あり
U-mobile 1,706円 オプション 3GB/月 なし
mineo d1,728円
a1,630円
s2,106円
オプション 3GB/月 あり
BIGLOBE 1,728円 オプション 3GB/月 あり

金額は全て税込みです。

通話無料をサービスしているかどうかで利用料金が大きく変わっています。同じ条件同士なら利用料金にほとんど差がありません。

「あれ?UQ mobileとかY!mobileって、もっと安い値段でCMしてなかったっけ?」と思われた方がいると思います。

上の表の月額料金は契約上の料金です。実際には、この料金から割引きが適用されます。

「なんだ、結局安くなるのか。」と安心した方、残念なお知らせがあります。

割引きは期間限定です。例えば24ヶ月間だけとかです。期間を過ぎると上の表の料金が請求されます。

割引き後の月額利用料金

実際に割引きされた後の月額利用料金はいくらになるのでしょうか。

下の表に記載します。

 

格安SIM(MVNO事業者) 契約月額料金 割引き後月額 2年間の利用料金 最低利用期間
OCN モバイル ONE 1,728円 1,382円(1-24月) 33,168円 6ヶ月
UQ mobile 3,218円 1,706円(1-14月)
2,786円(15-24月)
51,744円 24ヶ月
Y!mobile 3,218円 2,138円(2-13月) 64,272円 24ヶ月
楽天モバイル 3,218円 1,598円(1-24月) 38,352円 36ヶ月
U-mobile 1,706円 1,706円 40,944円 6ヶ月
mineo d1,728円
a1,630円
s2,106円
d1,188円(1-3月)
a1,090円(1-3月)
s1,566円(1-3月)
d39,852円
a37,500円
s48,924円
なし
BIGLOBE 1,728円 432円(1-6月) 33,696円
MNP28,696円
12ヶ月

金額は全て税込みです。

期間限定の割引き後の金額じゃ分かりにくいので、2年間の合計利用料金を計算しました。

2年間の利用料金の安い順は以下です。

  1. 28,696円:BIGLOBEのMNP
  2. 33,168円:OCN モバイル ONE
  3. 33,696円:BIGLOBE
  4. 37,500円:mineoのau
  5. 38,352円:楽天モバイル

1位はMNP限定となりますがBIGLOBEです。MNPだと5000円相当のポイントが付与され利用料金に使用できます。機種交換とかじゃなく利用料金に使えるのが嬉しいですね。

MNPじゃなければ2位のOCN モバイル ONEが一番安いです。

5位の楽天モバイル 注意があります。2年を超えると契約上の利用料金に戻るため、1,598円→3,218円になります。最低利用期間が3年なので解約すると違約金が発生します。

他の会社も契約上の利用料金に戻りますが、割引額がそれほど大きくないのであまり影響しないと思います。

まとめ

以上、格安SIM7社の初期費用と月額利用料金を比較しました。

初期費用はどの会社もほとんど同じです。

月額利用料金は、2年間の合計金額では以下の順に安いことが分かりました。

  1. 28,696円:BIGLOBEのMNP
  2. 33,168円:OCN モバイル ONE
  3. 33,696円:BIGLOBE
  4. 37,500円:mineoのau
  5. 38,352円:楽天モバイル

MNPだと1位のBIGLOBEがおすすめです。今まで割引きしてなかったのですが、新生活に向けた3/31までのキャンペーンでかなりお得になっています。初期費用も0円なので相当お得です。

→ 「BIGLOBEモバイルの音声付きSIMなら、特典適用で400円(税別)/月」を確認する.

MNPでなく新規契約の場合でも3位と安いです。

【BIGLOBEモバイル】MNP特典あり★さらに初期費用0円&音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~3/31)

 

MNPでなければ2位のOCN モバイル ONEが一番おすすめです。こちらも今まで割引きしてなかったのですが、3/31までの「新生活応援割」でかなりお得になっています。

→ 「OCN モバイル ONE」の詳細を確認する .

OCNモバイルONE/OCN光.

3/28まで「スマホ市」を開催しており、最新機種がセール中です。メチャクチャ安いです。

→ OCNモバイルONEでスマホ市セール -シャープAQUOSが格安5,800円、Zenfoneが480円!-

→ シャープAquos sense2 SH-M08を800円で入手する方法 -対象オプションの裏技も-

 

4位のmineoはauの料金です。auユーザーに超おすすめです。ドコモとソフトバンクの回線も選べます。ソフトバンクユーザーにもおすすめです。

→ 「mineo」の詳細を確認する.

mineo(マイネオ)

 

5位の楽天モバイル は2年を経過した後は極端に利用料金が上がるので注意が必要です。10分以内の通話が無料なので、電話をよくかける人には超おすすめです。

→ 「楽天モバイル」の詳細を確認する .

コメント