猫迷惑!動物撃退器を設置してみた -猫まわれ右の続報も-

健康

以前、猫の糞尿被害で「猫まわれ右」を使って、被害が激減したと報告しました。

 

「猫まわれ右」などの消臭剤は効果バツグンで、使用している期間はほとんど気にならないレベルに被害が落ち着きます。ただし、継続して散布する必要があります。

今回は、「猫まわれ右」の続報と、新たに導入した「動物撃退器」の使用感を紹介します。

「猫まわれ右」の続報

「猫まわれ右」などの消臭剤は効果バツグンで、使用している期間はほとんど気にならないレベルに被害が落ち着きます。

問題は、継続して使用しないといけないことです。

消臭剤を使用する前は、2日に一度くらいの頻度で糞尿被害があったんですが、消臭剤を使用後は数週間に1度くらいの被害で激減します。とても効果があるんですが、1~数週間おきに散布する必要があります。

そうです。

消臭剤を継続して購入しないといけないんです。

消臭剤を使い切ったので、散布しなかったら被害頻度が元に戻りました(泣)。

そこで、「動物撃退器」に切り替えました。

動物撃退器

動物撃退器も以前の記事で少し紹介しましたが、もう少し詳細に紹介します。

動物撃退器とは

動物撃退器の特徴は以下の通りです。

  • 人間には聞こえない超音波で猫などの小動物を撃退する
  • 赤外線センサーで自動検知し、検知中のみ超音波を発する
  • フラッシュなどの機能がついているものもある(主に鳥類用)
  • ソーラーパネル充電式で電池交換不要のものもある
  • 一度設置すれば、放置でOK

どんな製品を選んだの?

僕が実際に購入したのは、以下の製品です。2千円台です。

 

この製品を選んだ理由は以下の通りです。

  • 小型なのにソーラーパネルが大きい
  • フラッシュはない
  • 超音波の種類が自動で切り替わるので、音慣れしにくい

フラッシュがあったほうがお得感があるんですが、住宅街でフラッシュすると近所迷惑なので、不要と判断しました。カラスなどの鳥類被害であれば、フラッシュがあったほうがいいと思います。

設置場所がオープンスペースで暗くはないんですが、あまり直射日光が当たらないので、ソーラーパネルが大きいほうがいいかなと、この製品を選びました。暗がりの場所だと電池交換式のほうがいいかもしれませんね。

実際に使ってみた効果は?

製品が届いて、家の中で電源をONにしてみました。

赤外線センサーで何かの動きを検知すると赤ランプが点灯するので、動作中かどうかが判断できます。赤ランプ点灯中は超音波が出てるんですが、耳をスピーカーにつけても全く音を感じません。やはり人間には聞こえないんですね。

これなら近所迷惑にはなりません。安心です。

 

まだ設置して1週間程度しか経っていませんが、糞尿被害はゼロです。

初めて設置したときに電源ONしたところ、近くに潜んでいた猫が飛び出てきました。遠く逃げてから思いっきり睨まれましたね(笑)。

人間には全く聞こえないんで、「実は超音波は出ていないのかも。。。」と少し不安だったんです。猫が飛び出てきたと言うことは、実際に効果があるということですね。良かった。

今のところ、動物撃退器の付近を歩くと、赤ランプが点灯するので、ソーラー充電も問題ないようです。建物の影で直射日光は当たりませんが、道路に面しているので、昼間は十分な明るさがあります。

まとめ

以上、消臭剤の続報と「動物撃退器」について紹介しました。

消臭剤は継続して使用・購入が必要ですが、「動物撃退器」であれば、一度設置すれば効果が持続します。値段も消臭剤の2,3本程度なので、動物撃退器がおすすめです。

僕の場合、ソーラーパネルが大きくて、フラッシュなし、超音波自動切換えの製品を選びました。Amazonだと130円OFFクーポンでお安く購入できました。

 

少しサイズが大きいですが、ソーラーパネル/乾電池交換の両方がついてる製品もあります。暗い場所でソーラーパネルだと不安な場合は、こちらの製品がおすすめです。フラッシュもあるので、鳥類被害の場合もこちらの製品のほうがいいと思います。

健康
おすすめ記事
仕事辞めたい!!辞めちゃった~

コメント