泉佐野市がふるさと納税「閉店キャンペーン」 -返礼品+20%のAmazonギフト券-

ふるさと納税

いろいろ話題に上がる「ふるさと納税のギフト券」ですが、泉佐野市がまたやりました。

100億円還元!閉店キャンペーン」と称し、返礼品に加え寄附金額の20%のAmazonギフト券がプレゼントされます。

泉佐野市のふるさと納税

2017年度ふるさと納税額1位(135億円)の泉佐野市が「100億円還元!閉店キャンペーン」を行っています。

泉佐野市は返礼品の還元率が高く地場産以外の返礼品もあったりと総務省から目をつけられている自治体です。今年度からふるさと納税のルールを厳格化する方針が出ています。

ルール改正後は泉佐野市のふるさと納税の特徴はなくなってしまうと思われ、泉佐野市は2019年3月末で一度ふるさと納税を止めてしまいます

今回の閉店キャンペーンを最後に本当に閉店してしまうんですね。

閉店キャンペーンの概要

今回の閉店キャンペーンは100億円を目途に返礼品に加えAmazonギフト券がプレゼントされます。100億円はAmazonギフト券の還元額です。寄附金額ではありません。

キャンペーン期間

2019年2月1日~3月31日までです。Amazonギフト券が100億円に達すると終了します。

2019年2月1日より前に寄附していた場合、キャンペーンは適用されません。

キャンペーンの特典

通常の返礼品に加えAmazonギフト券がプレゼントされますが、返礼品の発送時期によってAmazonギフト券の金額が異なります。

返礼品の発送を順次行う場合は、寄附金額の10%のAmazonギフト券です。

 

返礼品を5月以降に発送する場合は、寄附金額の20%のAmazonギフト券です。

どちらの場合もAmazonギフト券は2019年5月以降に申込時のメールアドレス宛に送付されます。

閉店キャンペーンは「さのちょく」のみ

閉店キャンペーンは泉佐野市が直接運営するさのちょく」のみで適用されます。また、クレジットカード決済に限定されます。

さとふるなどのふるさと納税サイトでも泉佐野市に寄附できますが、さのちょく以外のサイトから申し込んだ場合、キャンペーンは適用されません。気をつけてください。

直営サイト以外だと経費がかかるのでAmazonギフト券をプレゼントできないためと思われます。

→ 泉佐野市のふるさと納税の「100億円還元!閉店キャンペーン」を確認する

コメント