羽毛布団は臭い匂いに気をつけろ!「消臭できなかった。。」純日本製羽毛布団【和雲】の60日間トライアルだと安心でオススメ!

健康
スポンサーリンク

新規登録でAmazon500ポイントプレゼント!
(初めて/1年間未登録の方限定)
音楽聴き放題30日間無料体験あり!

エントリーはこちら

寒い日が続いています。

朝、なかなか布団から出られない人も多いんじゃないでしょうか。

朝はそうだよね(笑)

でも最初に布団に入ってもなかなか暖かくならなくて、寝付きが悪いのもどうにかしたいいんだよね。。

特に寒い夜は布団に潜ると体温が奪われるような感覚で、なかなか寝付けない人もいるんじゃないでしょうか。

やはり寒い夜には「羽毛布団」が最強です。

僕も羽毛布団を使っているのですが、とても軽いのに、すぐに暖かくなります。

でも、初めて羽毛布団を買ったときに「あ~、失敗した。。」となったことがあります。

それは匂いです。

羽毛布団とは

グースやダックなどの水鳥の羽毛

羽毛布団とは、グースやダックなどの水鳥の羽毛を詰めた布団のことです。

  • グース:がちょう
  • ダック:あひる

なぜ羽毛だと暖かいのか?

羽毛布団が暖かいことは皆さんご存知だと思います。

でも、実は暖かいだけでは快適な布団とは言えません。

ダウンボールに無数に生える小羽枝(しょううし)

上の画像は、ダウンボールと呼ばれる羽毛です。よく見ると、1本の羽根に無数に生える小羽枝(しょううし)が見えます。

羽毛布団は、ダウンボールの小羽枝の間に空気が含まれることで、とても暖かくなります。さらに小羽枝が湿度によって閉じたる開いたりすることで、空気の流れを作り、湿度を一定に保ちます。

暖かくするだけなら、ビニールシートで体を覆ってしまえば熱が逃げずに暖かくなりますが、湿気が逃げないので、汗まみれになってしまうことは想像が付くと思います。ダイエット用のサウナスーツですね。

羽毛布団は、ダウンボールが湿度を一定に保ってくれるので、暖かく、かつ快適に眠ることができます。

全製造工程が国内!
60日間トライアル!

純日本製羽毛布団【和雲】はこちら

羽毛の種類で違いがあるの?

グースの羽毛のほうが高品質

羽毛布団は主にグースとダックの羽毛を使用しています。

なんとなくダック(あひる)のほうがカワイイ感じで質が良さそうですが、実際はどうなのでしょうか。

実はダックよりもグースのほうが高品質だと言われています。

イメージ通りダックはかわいく、グースはもっと大きい体をしており、2倍程度の大きさの差があります。

小さいダックのほうが羽毛が柔らかそうですが、羽毛布団のダウンとして使用した場合、体の大きいグースの羽毛のほうが、ほどよいハリとコシのある羽毛で柔らかさと弾力性に富んでいます。

匂いも若干異なる

冒頭で少し触れましたが、質の悪い羽毛布団は匂いがします(僕が最初につかまされたヤツです。。。)。獣臭い匂いです。

匂いに関しても、グースとダックで違いがあります。

グースは草食性のため、匂いがあまりしません。

ダックは雑食性で昆虫や小魚などの肉も食べるため、グースと比べると匂いが強い傾向にあります。(一般的に肉食動物は油脂が多く、匂いが強いです)

一時期、アフリカから中東にかけてバッタの異常繁殖による農作物の被害が深刻になったことがあります。バッタの大群が中国に迫ろうとしたときに、なんとダック軍団でバッタを駆逐した実績があります(笑)

臭いがヤバイ。。

羽毛布団は、本当に暖かく快適に眠ることができます。なんとなく良さそうなレベルではなく、明らかに快適さを実感できます。

1点だけ注意するのは、「におい」です。

羽毛布団自体が悪いのではなく、質の悪い羽毛布団は「クサイ」です。

この臭いは、ちょっとあり得ないくらい不快です。

臭いの原因は、羽毛の種類で紹介した通り、鳥そのものの臭いです。鳥というよりもイノシシ?と思うくらいの獣臭です。

初めて羽毛布団が届いたときに愕然としました。「まぁ、数日すれば抜けるかなぁ?」としばらく様子を見ましたが、全く抜けません。クサイです。

仕事から帰って部屋に入った瞬間、クサイです。ヤバイです。

ファブリーズを毎日かけましたが臭いが抜けません。

直射日光で天日干ししましたが臭いが抜けません。

返品しようと思っても、これだけイジッてしまうと、もう返品できません。

いつ臭いがなくなったのか

羽毛布団の中では安かったのかもしれませんが、布団全体で見れば安いものでもないし、我慢して使いました。

1シーズンは全く臭いが抜けませんでした。

次のシーズンで若干マシになったかな?というくらいです。

はい、別のものに変えました(笑)

3~4年くらい使えば、気にならないレベルになったかもしれませんね。

 

多分、ダックのダウンボールで、洗浄が不十分だったのだと思います。

臭いのない羽毛布団はあるの?

え~、羽毛布団ってクサいんだぁ。。

どの羽毛布団でも臭いがするのかなぁ。。

もちろん、匂いのしない羽毛布団もありますよ。

ダウンボールがしっかり洗浄されていれば、匂いは全くしません。

どうやって選べばいいの?

店舗に行けばいいのかな??

店舗で実物を見れば匂いも確認できますが、布団は展示物ではなく新品が渡されるので、完璧ではないですね。「最初は少しだけ匂うかもしれませんがすぐ抜けます。」と言われても、僕みたいに2年も抜けずに捨てることになるかもしれません。

逆に「最初は少しだけ匂うかもしれませんがすぐ抜けます。」と言われたら、その製品は匂いがするのかもしれません。要注意です!

60日間トライアルの羽毛布団 純日本製羽毛布団【和雲】

60日間トライアルができる羽毛布団がありました。

純日本製羽毛布団【和雲】」です。

布団のトライアル??

60日間トライアル制度

最初に支払いは必要ですが、60日以内であれば、返品受付・返金してくれます。

しかも、サポートデスクに連絡するだけで、

  • 商品の回収手配を案内してくれる
  • 返品手数料や返品時の送料は無料

返品時の送料はお客に負担させることが多いですが、純日本製羽毛布団【和雲】は無料なので、まさしく60日間トライアルですね。

万が一、匂いが少しでもすれば、返品すればいいんです。使っていても60日以内であれば返品を受け付けてくれます。(異常な使い方をしなければ)

返品手数料や返品送料が無料なのが嬉しいよね。
これなら試してみようかな!

全製造工程が国内!
60日間トライアル!

純日本製羽毛布団【和雲】はこちら

日本製で安心!羽毛もグースでしっかり洗浄!

洗浄 日本国内での洗浄 厳しい日本の衛生基準のさらに4倍の清潔さ/精製 日本国内で精製 有資格者の目で良質なダウンのみを選別/縫製 縫製も国産 熟練の職人が手作業で行う丁寧な縫い付け

純日本製羽毛布団【和雲】は、ダウンボールの原料にポーランド産マザーグースを使用していますが、洗浄・精製・縫製の全ての製造工程は日本国内で行っています。

布団も食品と同じで、最終工程のみ日本で行っていれば国産と表示することが可能なため、国産と言いつつ洗浄・精製工程を海外で行っている布団も多いです。

純日本製羽毛布団【和雲】は全ての製造工程が日本国内です。

匂いに関しては洗浄工程が重要です。国内で洗浄しているので、とても安心できますね。

清浄度は2,000mm以上です(和雲プレミアムモデル)。JIS規格では500mm以上なので、JIS規格の4倍の清浄度があります。

 

同じ1グラムでの羽毛のかさ高比較。左から一般的な羽毛布団/和雲スタンダードモデル/和雲プレミアムモデル

同じ1グラムでの羽毛のかさ高比較した画像です。左から一般的な羽毛布団/和雲スタンダードモデル/和雲プレミアムモデルです。

原料の羽毛もポーランド産マザーグースを使用しているので、原料自体が匂いの少ないグースです。和雲プレミアムモデルの仕様は以下の通りです。

ダウン率95%
ダウンパワー440dp

全製造工程が国内!
60日間トライアル!

純日本製羽毛布団【和雲】はこちら

種類が豊富!

純日本製羽毛布団【和雲】は、羽毛布団の種類がとても豊富です。

本掛け布団 1枚で冬用に使える羽毛布団。 合い掛け布団 春秋用にちょうど良い羽毛布団。 肌掛け布団 夏用に使える薄い羽毛布団。

S シングル/SD セミダブル/D ダブル/Q クイーン/K キング

羽毛布団は冬に使うものと思っているかもしれませんが、1年中使えます。

もちろん、一般的な綿の布団と同じように季節ごとに厚みは変わります。

最初のほうで「羽毛布団は、ダウンボールが湿度を一定に保ってくれるので、暖かく、かつ快適に眠ることができます。」と紹介したように、夏場の暑い時期でも湿気が溜まらず快適に眠ることができます。

グレードは、プレミアムモデル/スタンダードモデルや、2枚掛けなどがあります。

サイズも「S シングル/SD セミダブル/D ダブル/Q クイーン/K キング」と全サイズを網羅しています。

お持ちの敷布団/ベッドのサイズに合わせて選ぶことができますよ。

国内で洗浄された羽毛を使用しているので、匂いも気になりませんよ!

品質もいいみたいだし、
60日間トライアルもあるから、安心だね!

全製造工程が国内!
60日間トライアル!

純日本製羽毛布団【和雲】はこちら

 

ベッドをお探しの人はこちら

コメント