年会費無料のクレジットカードのおすすめは?【三井住友/イオン/楽天】三井住友ならネームバリュー抜群!最大12,000円プレゼントもあり!

節約
スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

クレジットカードは皆さん持っていますか?

普段からネットショッピングしている方は当然持っていますよね。

これから社会に出て行く若年層の方だと、これから作ることになります。

うちの親もそうなんですが、現金主義のご高齢の方だと持っていない方もいるんじゃないでしょうか。クレジット払いと借金を同列に感じるようです。

クレカを1枚持っていれば、特別不便を感じることはありませんが、最近は年会費無料のカードが多くなってきたので、乗り換えたい方もいるんじゃないでしょうか。

そこで、年会費無料のクレジットカードを紹介します。あの有名な三井住友VISAカードでも年齢に関係なく設定の仕方で年会費無料にできますよ。今なら利用料金の20%プレゼントもやってます。

年会費無料のクレジットカード

僕も長年、同じクレジットカードを使っています。

三井住友のクラシックカードですが、年会費がかかるんですよね。ゴールドカードとかじゃないので大した額ではありませんが、やはり年会費無料のほうが嬉しいですよね。

三井住友カード

三井住友カードは老舗で有名です。ネームバリューが高いですよね。僕は30年ほど前に加入しましたが、当時は審査が厳しかったです。誰でも加入できる訳ではありませんでした。

上の画像はクラシックカードで年会費が1,250円(税抜)かかります。ゴールドカードだと年会費10,000円(税抜)です。

実は三井住友カードにも年会費無料のカードがあります。

カード種別 年会費(税抜) 旅行保険 その他条件など
デビュープラスカード 通常1,250円
前年1回以上利用で無料
なし 18~25歳
エブリプラス 永年無料 なし 18歳以上
リボ専用
クラシックカード 通常1,250円
リボ登録&前年1回以上利用で無料
最大2,000万円
(旅行代金のカード決済で海外旅行のみ)
18歳以上
クラシックカードA 通常1,500円
リボ登録&前年1回以上利用で無料
最大2,500万円 18歳以上
アミティエカード 通常1,250円
リボ登録&前年1回以上利用で無料
最大2,500万円 女性向け
18歳以上
プライムゴールドカード 通常5,000円
WEB明細&リボ登録&前年6回以上請求で1,500円
最大5,000万円 20~29歳
空港ラウンジサービス
ゴールドカード 通常10,000円
WEB明細&リボ登録&前年6回以上請求で4,000円
最大5,000万円 18歳以上
空港ラウンジサービス

プライムゴールドとゴールドのプレミアムカード以外は条件付で年会費が無料になります。

この記事を書くために調べて気づきました。僕の持っているクラシックカードでも無料になるんですね。知りませんでした(笑)。

クラシックカードAのほうが普通のクラシックカードより条件がいいですね。年会費無料になる条件が同じで旅行保険の条件がいいです。クラシックカードAに切り替えようかなぁ。

12/27まで【最大12,000円プレゼント】三井住友カード公式ページはこちら

無料になる条件

前提として、全てのカード種別で「初年度は年会費無料」です。

デビュープラスカードは年に1度でもカードを使用すれば年会費無料になりますが、年齢制限があるので、全ての方がこのカードを持てる訳ではありません。

その他のカード種別で年会費無料とするためには以下の条件が必要です。

「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上のカード利用年会費無料。年齢は関係ありません。

マイ・ペイすリボとは

「マイ・ペイすリボの登録」とは「常時リボ払いにする」ことです。

一般的なクレジットカードの支払いは1ヶ月間の利用料金を一括で支払いますが、「マイ・ペイすリボの登録」すると、一括払いを選択できません。カード利用時に一括払いや分割払いを指定しても、必ずリボ払いになります。

「え~っ、リボ払いにしたくないなぁ。。」と思われた方、抜け道があります。

リボ払いの設定金額を利用限度額と同じにすれば、必ず一括払いになります。

これならリボ払いの利息がかかることはありません。分割払いにしたい場合はリボ払いの設定金額を調整してください。簡単にVpassのサイトで設定できます。

エブリプラスは「マイ・ペイすリボ」しか支払い方法がないので、永年年会費無料です。

エブリプラスは旅行保険がつきませんが、カード利用がなくても永年年会費無料なので安心です。リボ払いの設定金額を調整すれば、通常のクレジットカードと同じ感覚で使用できます。

12/27まで【最大12,000円プレゼント】三井住友カード公式ページはこちら

もれなく利用料金20%(最大12,000円)をプレゼント

普通に三井住友カードを申し込んでもいいのですが、現在利用している人から紹介してもらう形式で申し込むと「利用料金20%(最大12,000円)」がプレゼントされます。

このプレゼントの凄いところが、抽選ではなく誰でもプレゼントされます。

少しだけ条件がありますが、簡単にクリアできる条件です。

  1. キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードに入会
    1. キャンペーン期間:2019/9/2-12/27までの申し込み
  2. カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

Vpassアプリはスマホのアプリです。利用履歴や請求代金を確認したり、リボ払いの金額変更やキャンペーンなどのお知らせなどがあります。特に利用料はかかりません。

PCでもVpassのサイトにアクセスすれば同じことができますが、今回の最大12,000円プレゼントは「スマホのVpassアプリにログイン」することが条件となります。

 

「どうせ最初の買い物だけでしょ?そんな高額商品は買わないんじゃないかな?」と思われるかもしれません。

最大3ヶ月の利用料金の20%(最大12,000円)がプレゼントされます!

入会月から翌々月末までの全ての利用料金が対象となります。例えば、10月に入会した場合、10月末(加入月)、11月末、12月末(翌々月)の利用料金それぞれの20%がプレゼントされます。

「美味しいかも。でも後日、利用代金から引かれるんでしょ。その後買い物しなければ無かったことにされるんじゃないの?」と思われた方。

たしかに2ヵ月後の利用代金からプレゼント額が引かれます。

2ヵ月後の利用代金よりもプレゼント額が多かった場合、決済口座に差額の現金が振り込まれます

利用しなくてもプレゼントがなくなることはありません。

ネームバリューのある三井住友カードで、最大12,000円が戻ってくるので、とてもオススメします!普通に申し込んでもキャンペーンは適用されないので、下のボタンから申し込んでください。

12/27まで【最大12,000円プレゼント】三井住友カード公式ページはこちら

イオンカード

イオンカードも年会費無料のカードがあります。2019/7/15現在55種類のカードがあり、数種類を除いて基本的に年会費無料です。

カードのデザインがトイ・ストーリーやミッキーマウス仕様だったりと、いくつかのデザインが用意されていますが、提携企業(例えば家電量販店やガソリンスタンドなど)での買い物でポイントが溜まる専用カードが数多くあります。

あまりにも種類が多いので、専用カード特有の特典などはイオンカード公式ページ で確認してください。

基本が年会費無料なので、旅行保険はついてません。これはしょうがないですね。

今なら最大10%のポイント還元のキャンペーンをしています。以下の画像をクリックすると詳細を確認できます。

楽天カード

楽天カードはテレビCMでお馴染みですね。楽天カードも年会費無料があります。

カード種別 年会費(税込) 旅行保険 その他条件など
楽天カード 永年無料 最大2,000万円 ポイント最大3倍
楽天PINKカード 永年無料 最大2,000万円 女性向け
ポイント最大3倍
楽天ゴールドカード 2,160円 最大2,000万円 ポイント最大5倍
国内空港ラウンジが年間2回まで無料
楽天プレミアムカード 10,800円 最大5,000万円 ポイント最大5倍
国内/海外空港ラウンジが無料
楽天銀行カード 永年無料 最大2,000万円 楽天銀行の普通預金金利が2倍
ポイント最大3倍
楽天ANAマイレージ
クラブカード
通常540円
初年度無料、翌年から1回利用で無料
最大2,000万円 ANAマイレージクラブ機能付帯
ポイント最大3倍
楽天カード アカデミー 永年無料 最大2,000万円 学生限定特典
ポイント最大3倍
アルペングループ
楽天カード
永年無料 最大2,000万円 アルペンポイント機能付帯
ポイント最大3倍

プレミアム系のカード以外は基本的に無料です。

旅行保険は旅行代金の事前カード決済で海外旅行のみです。プレミアムカードのみ最大5,000万円で、それ以外は最大2,000万円です。

三井住友カードよりも保険のカバー範囲が狭いのですが、リボ払いにしなくても永年無料なのが嬉しいですね。

楽天なので、通常1%の楽天ポイントが最大3~5%になります。

楽天Edyもついているので、キャッシュレス決済もスムーズにできます。

今なら5000円相当の楽天ポイントがもれなくもらえますよ。

10/8~10/15限定で7,000ポイントにアップしています。

まとめ

以上、年会費無料のクレジットカードを紹介しました。

リボ払いの工夫が要りますが、
ネームバリュー充実した旅行保険をとるなら「三井住友カード

今なら最大3ヶ月間の利用料金の20%(最大12,000円)のキャッシュバックもあります。12/27までの申し込み限定で、下のボタンから申し込まないと適用されません。

12/27まで【最大12,000円プレゼント】三井住友カード公式ページはこちら

 

基本無料で提携企業の特典を受けるなら「イオンカード 」こちらは10%のポイント還元があります。

 

基本無料で楽天ポイントアップ旅行保険をとるなら「楽天カード

という感じですね。

コメント