1月の高配当銘柄ランキング -1日だけ保有でも配当が貰えますよ-

株式を保有していると配当を貰うことができます。売買益のほうが大きいんですが、配当も無視できません。

1月の高配当銘柄をランキング形式で紹介します。

配当について

配当を貰うためには決算日に保有している必要があります。配当の権利が確定する日を配当権利確定日または配当落日と呼びます。配当落日の1日だけ株を保有していても配当を貰えます。

配当落日は実際に売買した約定日ではなく受渡日で判断します。売買取引から4営業日後に受け渡されるので気をつけてください。

配当には期末配当と中間配当があります。

期末配当、中間配当どちらも企業によって配当を出しているかは異なります。年間を通して無配(全く配当を出さない)か期末配当のみ出している、期末配当と中間配当を出している企業に分かれます。

1月の高配当銘柄ランキング

高配当ランキングを紹介しているサイトもいろいろありますが、ほとんどは年間配当でランキングしています。中間配当を出している企業だと中間と期末の2回に分けて配当金が支払われます。年間配当ランキングで上位だと思っていたのに「1回当たりは半分しか貰えなかった」ってこともあります。

2019年1月だけで貰える配当金(会社予想)と2018/12/28の取引終値から利回りを計算しました。10位までは以下の表の通りです。

順位 コード 銘柄名 1月配当利回り
1 3246 (株)コーセーアールイー 4.27%
2 6757 (株)OSGコーポレーション 4.08%
4 9632 スバル興業(株) 2.64%
5 3955 (株)イムラ封筒 2.64%
6 1928 積水ハウス(株) 2.47%
7 4334 (株)ユークス 2.23%
8 7614 (株)オーエムツーネットワーク 2.21%
9 7590 (株)タカショー 2.15%
10 7196 (株)Casa 2.13%

この表は株式のみピックアップしています。

リートも含めた詳細は以下のPDFファイルをダウンロードして確認してください。

1月配当銘柄リスト

1月期末決算の配当と7月決算の中間配当を出す全銘柄の情報です。配当金額や配当落日なども記載しています。今現在の証券会社から取得した情報を元に作成しているので、実際に株式取引するときにはご自身で内容を確認してくださいね。

 

配当については以下の記事でも紹介しています。

株式投資のスタンス -まだ銀行に預けてるの?配当と売買?-
今回は株式投資のスタンスについて説明したいと思います。 僕は20年ほど前から株式投資を行っています。とは言ってもほとんどの期間は参加しているだけで何年も売買しなかった時期が多かったので、本格的に売買しだしたのは数年前からです。 株式...

 

配当と言えば確定申告をする方もいると思います。確定申告に便利なソフトを以下の記事で紹介しています。

株式投資の確定申告ソフトはfreeeがおすすめ -小規模事業なら無料の「マネーフォワード」か「やよい」-
毎年2月中旬~3月中旬に確定申告があります。 個人や法人で事業を行っていたり、リタイア後に株式投資の収入だけで生活している方は確定申告が必要です。 株式投資のみだと国税庁の確定申告作成コーナーのページで作成すればいいんですが、事...

コメント