【3/15まで】freeeの確定申告FES2021【確定申告モンスター】楽しく学べる!キャラクターのビールが当たるプレゼントも!

確定申告
スポンサーリンク

PR【3/5(金)9:30まで】iPhone 12が最大15,000円OFF!
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのセールはこちら

令和2年(2020年)分の確定申告は以下の通りです。

  • 申告期間:2021/2/16(火)~3/15(月) 4/15(木)まで延長
  • 納付期限:2021/3/15(月) 4/15(木)まで延長

令和2年分の確定申告(2021年に申告する)はコロナウイルス感染拡大の影響で2021/4/15まで延長されました。

 

オンライン確定申告ソフトのfreeeが確定申告FES2021を開催中です。

その名も「確定申告モンスター

完全オンラインで確定申告を楽しくわかりやすく学べる参加型のコンテンツです。

キャラクターモンスターのビールが当たるプレゼントキャンペーンもありますよ!

確定申告モンスター

毎年freeeが確定申告時期にFESを開催していますが、今回は完全オンラインの確定申告FES2021です。

その名も「確定申告モンスター」

【3/15まで】楽しく確定申告!プレゼントもあり!
確定申告モンスターはこちら
確定申告モンスターはこちら

楽しく、わかりやすく学べる!

確定申告の時期になると気が重いですよね。

初めての人はもちろん、何度やっても「あれ?これってどうするんだっけ。。。」と去年と同じことを調べ直したりと大変です。本業が忙しいのに本当に面倒くさいです。

今回の確定申告FESでは、誰でも楽しく分かりやすく確定申告ができるように確定申告モンスターがナビゲーションしてくれます。

モンスター島で楽しく学ぶ!

確定申告モンスターを通して、確定申告をわかりやすく学べます。

モンスター島で確定申告を楽しく学ぶ

まずはステージ1「確定申告のはじまり」からスタートし、動画でモンスターが確定申告を楽しく解説してくれます。

クイズも用意されているので、ゲーム感覚で楽しく学ぶことができます。

 

ステージは全11ステージ用意されています。

最後のステージ「税務署への提出」までクリアして、確定申告を楽しくマスターしましょう!

フリー島でみんなと情報交換!

フリー島:思い出の領収書/おすすめの節税方法/2021年の目標/私が選んだふるさと納税など確定申告にまつわる情報交換

もう一つの島「フリー島」では、各テーマに沿って個人事業主同士がコメント機能を使って、確定申告にまつわる情報交換ができます。

コメントをツイートすると、素敵なプレゼントが当たるチャンスもありますよ!

【3/15まで】楽しく確定申告!プレゼントもあり!
確定申告モンスターはこちら
確定申告モンスターはこちら

フリー島で打ち上げ!ビールが当たる!

確定申告の最終日2021/3/15にフリー島で打ち上げがあります。

コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、税務署への申告期限は2021/4/15まで延長されることになりました。

キャラクタービールが当たる!

モンスター島に登場するモンスター達がキャラクターになったビールが当たります!

モンスターくじをゲット!フリー島でコメントしたり、 モンスター島のステージを クリアするとゲットできます。→モンスターくじをツイート! モンスターくじをツイートすると応募完了。 Twitterアカウントと自動でくじ番号が紐づき、 抽選の対象となります。

フリー島でコメントしたり、モンスター島のステージをクリアすると「モンスターくじ」をゲットできます。ゲットしたモンスターくじをツイートすると応募が完了します。

  • UCHIAGE BEER 3本セットが50名に当たる!

当選は打ち上げ日の2021/3/15にフリー島で発表されます。

 

ビールのプレゼントも嬉しいのですが、とにかく確定申告を分かりやすく学べるのがとても嬉しいです。特別控除額が変わったり添付資料が変わったりと、毎年微妙に変化しているので、是非この機会に学び直してみませんか。

【3/15まで】楽しく確定申告!プレゼントもあり!
確定申告モンスターはこちら
確定申告モンスターはこちら

 

 

令和2年(2020年)分の確定申告は以下の通りです。

  • 申告期間:2021/2/16(火)~3/15(月) 4/15(木)まで延長
  • 納付期限:2021/3/15(月) 4/15(木)まで延長

令和2年分の確定申告(2021年に申告する)はコロナウイルス感染拡大の影響で2021/4/15まで延長されました。

 

確定申告関連情報

令和2年分は持続化給付金などコロナウイルス支援のため、通常とは違う収入があります。事業支援のための給付金などは課税対象なので注意してください。

 

今回の確定申告からe-TAXと従来の紙の申請で特別控除額に違いがあります。e-TAXじゃないと損ですよ!

コメント